natural sweets cafe matoca

matocacafe.exblog.jp ブログトップ

只今のsweets menu

matocaのスイーツは、白糖はお使いしない他、
ノンエッグ・ノンバターのものや
出来る限りオーガニックな素材でお作りしたものとなっています。
暑くても寒くても、カラダに負担が少なくて、気持ちがホッとするものを。



e0189225_11545251.jpg
・・・ さくら杏仁のベイクドレアチーズケーキ  ・・・  new!

毎年の定番になってきました。
さくらの塩味と杏仁の風味がたまらなく相性の良い
ベイクドレアの アイスクリームのような食感の
チーズケーキです。

乳製品は生クリーム・サワークリームなどは使用せず、
よつ葉さんのクリームチーズのみお使いしております。




e0189225_15234862.jpg
・・・ ノンバターノンエッグ
オーガニックジンジャーのレモンあんケーキ 
・・・  new!


ジンジャーの効いた、中はもっちり外はカリッとした
スポンジ生地に、白あんベースのレモンクリームをおかけして。






e0189225_14211465.jpg
・・・ ノンバターノンエッグ 黒糖ラムレーズンガトーショコラ ・・・


添加物なしのカカオマス、黒糖を使った
しっとりコクのあるガトーショコラ。
大好きなラムレーズンとチョコレートは好相性!
タマゴ・乳製品不使用で、重くないケーキです。






e0189225_1384490.jpg
・・・ いちごとホワイトチョコレートの米粉シフォンケーキ ・・・   new!

ぷつぷつあいた穴は、ホワイトチョコレートの住処です(笑)
いちごとホワイトチョコレートは
どうしてこんなに相性が良いのでしょう。
春の甘さをぜひ。
100%米粉のしっとりシフォンケーキです。
ふんわりコクと風味をお楽しみ下さいね。
[PR]
# by matocacafe | 2017-03-29 11:57 | 只今のsweets menu | Comments(0)

bar buenos aires さんのこと。

e0189225_15261283.jpg
まったくもって・・・ハマりまくっております。
日々、かけまくっております。
そもそもの出逢いは、
只今お店に並べさせていただいている、
大好きなキャンドル作家 iris さんのイベントに一昨年伺った時。
bar buenos aires の吉本さんと仲の良い iris さん。
ジャケットだけでも買ってしまいそうな素敵なCDが
会場にズラリと並び、BGMはもちろんそこから。
ピアノソロのアルバムも多く、
お店に合いますよ~との iris さんのお墨付きで購入させていただいてから。
もうこれが
もうこれが
たまらなくいい・・・!!
bar buenos aires さんのことは、ぜひ下線のところからのぞいてみて下さいね。

“ きれいな空気”という意味をもつ
バー・ブエノスアイレス
bar buenos aires は、
アルゼンチンの音楽家カルロス・アギーレの描く
音像風景と共鳴する、世界の美しい音楽を集めて
紹介しています



e0189225_155014100.jpg
そのレーベルを立ち上げておられる、吉本さんのイベントへ
先日お友達と伺ってきました。
北浜にある Escapé LODGE and Espresso さんにて
お客様のイメージやご希望をお伝えすると
即座に!吉本さんが音楽を選んでかけて下さるのです。
こだわりのビオワインやエスプレッソ、おつまみをいただきながらの
自分の中ではとても大人な(笑)、素敵な時間でした。
建物そのものの面白さ、雰囲気の良さ。
居合わせた方々との楽しい会話。
音楽の素晴らしさ。
非、日常的~~~~♪♪♪
友人と二人、そこへたどり着くまでどえらい珍道中でしたが
伺って良かったです~。



e0189225_1795681.jpg
その時購入させていただいた(一枚は8周年のお祝いに友人が買ってくれました)
赤と黒シリーズが
もう、本当にいい!!!
静かで美しくて、どれだけ聴いてもどんどんうっとりしてゆくのです。
お店でかけ続けておりますので
ぜひお聞き下さいね~。
[PR]
# by matocacafe | 2017-03-25 17:12 | 日々のこと | Comments(0)

3月の営業予定

e0189225_11152127.jpg

日・月   定休日 

火~金  10:00~18:00 営業
 土     13:00~22:00 営業 
 

その他変更日は以下となります。







3月 10日(金) 13:00~18:00 営業

3月 18日(土)  13:00~18:00営業  夜カフェお休み

3月 18日(土)~26日(日) knospeさんにて春のお菓子限定販売

3月 21日(火) 臨時休業

3月 25日(土) 13:00~18:00営業  夜カフェ貸切

3月 28日(火) 15:00~ 貸切営業

3月 29日(水) 10:00~17:00 営業

引き続き IRIS さんのキャンドル展は、3月末くらいまでを予定しております。
どうぞよろしくお願い致します。
[PR]
# by matocacafe | 2017-03-23 15:41 | 今月の営業日程 | Comments(0)

本日より26日(日)まで

e0189225_13152334.jpg
先月一周年を迎えられた、岡本・摂津本山のお花屋 
knospe さんにて
本日より 26日(日) までの期間、
matoca の春の焼菓子を、 knospe さん限定で販売させていただきます。
matocaでも販売はしておりませんのでご注意下さいませ。
お菓子は
❄ ノンバターノンエッグ いちごのスノーボール
❄ ノンバターノンエッグ 桜ココナツクッキー
❄ ノンバター いちごバニラふんわりケーキ
❄ 米粉の桜杏仁シフォンケーキ 

となっております。


e0189225_1320563.jpg
お菓子を並べてくださる大好きな ななさん。
爽やかな春のお花の香り漂う、素敵な空間へ
深呼吸をしに、目の保養に、
温かくて優しいお二人に逢いに、
ぜひいらして下さいね。
[PR]
# by matocacafe | 2017-03-18 13:25 | event | Comments(0)

8歳になりました。

e0189225_18294743.jpg
今日、matocaをオープンさせていただいて
丸8年の日を迎えました。
matoca はフィンランド語で 「  」 という言葉 ( 綴りを少し変えてありますが ) です。
人生は本当に旅だな、
ほんのひとときの安らぎの場であれたらいいな、
自分に優しい気持ちになれる空間であれたらいいな。
そんな願いを込めてつけた名前です。

ショップカードは、お願いした友人のデザイナーが
私の植物好きなところから、同名のお花、
マトカシエドリスカ をモチーフに作ってくれました。
時が経っても本当に心にしっくりくる、大切なカードです。


e0189225_18391395.jpg

お店を始める数カ月前に
身近に関わっていた小学生の二人が事故で亡くなってしまったことが
怖くて尻込みしていた私の背中を最後に大きく押しました。
人生は
本当はいつどうなるのか
誰にもわからないのだ。
本当に
そうなのだ。
本当にやりたいことをやって下さい。
魂は
何を望んでいますか?



e0189225_1934066.jpg
こんなに長く続けてこられるとは
正直思っていませんでした。
倒れてばかりの、そんなに強くない身体。
臆病で、鬱や対人恐怖、引きこもりの経験者の自分。
それでも振り返ってみれば
人にも環境にも恵まれていました。
これまでも、ずっとです。
お店を始める時にたくさんの方が力を貸して下さいました。
続けてゆくにあたって、
どんなに励まされ勇気をいただき
もうダメだと思った翌日には
それを覆されるような温かな気持ちにふれさせてもらえる
友人、知人、お客様方に支え続けていただいているか。


e0189225_1995433.jpg
この場で生かしてくださって
本当に有難うございます。
開業の初めから、願っていることはたったひとつ。
ホッとしてほしい。
それだけです。
その為のお菓子、器、音楽、本、雑貨たち、植物たち、空間の全てです。
個人の感性、感覚なので、触れていただけることが
奇跡のような喜びです。
この小さな空間が
この先もひっそりとどなたかのホッとできる場所でありますように。

有難うございます。
これからもどうぞ
よろしくお願いします。

そして心のこもったお祝の数々を有難うございます。
[PR]
# by matocacafe | 2017-03-10 19:09 | 日々のこと | Comments(0)

空間の色。

e0189225_15201328.jpg
もうすぐまる8年。
日々の殆どをこのお店の空間で過ごしてきて
ふと気付く空間の色。
これまでもそんな瞬間はあったのかもしれないのですが
意識に残ってないのです。
あれ、こんなに一面その色に染まっていたっけ、
同じ季節がもう8回も巡っているんだから
似たような日々があったはず。
でもこの3枚の写真の時のように
本当に
ふ、と顔を上げたら、というようなことはなかったような。
一枚目のこれは、グリーン。
お店の中にあわあわと、
少し控えめな緑の粒子が漂っていました。

e0189225_15322097.jpg

二枚目のこちらは
それはもう見事に夕陽の霧のようなものが空間に満ちていて
逢魔時とはまさに今この瞬間に
なにもかもから切り離された時間にいるようでした。
微睡みの空間。





e0189225_15452628.jpg


そして三枚目のこの時間は
パステル画のようでした。
かがんでストーブをつけて、ふ、と顔を上げてみたら
色んな淡い色がキラキラしていて
びっくりしました。

二年前に長野の森で過ごして以来
心の中に常に在るあの森。
いつだって還りたいあの森に包まれる感じを
一番長くいるこの場所に感じていたい。
そんな風に過ごしていることが
最近よく言葉をかけていただいたり
ノートに記していって下さったりする
「森にいるよう」という表現に繋がっていたら
こんなにすごいことはない。
そんなに嬉しいことはない。
森の四季のようであったらいいな。
[PR]
# by matocacafe | 2017-03-04 16:11 | 日々のこと | Comments(2)

木彫作家 神埼由梨さんの個展へ

e0189225_15355866.jpg
先月の26日まで開催されていた、
木彫作家 神埼由梨 さんの個展 「 食卓 」 を観に
苦楽園の ギャラリー6c さんへ伺いました。
6cさんの、木造の重量感ある扉を開けて入った途端、、、
見事にやられてしまいました。




e0189225_1643179.jpg





6cさんのシンプルで小さな空間に置かれた
けして多くはない作品たちから溢れてくるもの。
しばらく、ひとつひとつを観る前に
感覚をその空気に浸す喜びに包まれます。




e0189225_16104945.jpg


その木たちは
ひと彫りひと彫り
優しく声をかけられていたんじゃない?






e0189225_1613672.jpg


花瓶もみな 木。
ふっくらとやわらかくて優しくて。




e0189225_16153214.jpg



この本たちもみんな。






e0189225_16161879.jpg


絵だけが描かれた本は
彫られた木目が 物語を語ってくれるようでした。
なんてたまらない色合いなのでしょう。




e0189225_1618289.jpg


食卓にはカトラリー。
美しい模様たち。






e0189225_1620737.jpg



椅子の足ひとつひとつの見事な彫り。
華奢なように見えてとてもしっかりしています。
椅子までが優しげで美しく
ず~~~っとサラサラと触り続けてしまいます。



e0189225_16221899.jpg


ただただ淡く柔らかく彫られた面も
何かを形造られた姿も
みな何かしら
小さな声で歌っているようで
その世界観に引き込まれてしまいます。



e0189225_16413875.jpg


母性、慈愛、慈しみ。
切なさ、儚さ、たゆたう心。
静けさの中の温かさ。

こんな風に伝わりたい、感じたい、
そんな世界観、空気感を
自分の理想にとても近い形で観ることができました。
伺って本当に良かったです。

e0189225_16442281.jpg




e0189225_16523430.jpg
[PR]
# by matocacafe | 2017-03-01 16:53 | 日々のこと | Comments(0)

できるかぎりオーガニックな素材を使い、アレルギーにも対応した焼菓子やケーキ・ドリンクをご提供しております。6席だけの小さなカフェへ、お越しいただけたら幸せです。


by matocacafe
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31