natural sweets cafe matoca

matocacafe.exblog.jp ブログトップ

小さき声カフェ

e0189225_1542868.jpg
先日、「小さき声カフェ」というイベントに
出張カフェで参加させていただきました。
映画「六ヶ所村ラプソディー」や
ミツバチの羽音と地球の回転」など
全国600か所などでの上映に加え
フランス・ドイツ・オーストラリア・インド・アメリカ・台湾など
海外でも上映が進んでいる映画を撮られておられる
映像作家、鎌仲ひとみ監督の最新作、
2015年早春公開予定の
小さき声のカノン~選択する人々」の一足早い上映と、
東北の震災、原発、現状についての報告や交流会が行われ、
私自身も大きな学びとなったイベントでした。

映画は、様々な形で震災後の東北で生活し、
活動されておられる方々の、短いドキュメンタリー形式で
今回はno.8~no.11までの4つのエピソードの上映でした。

そのうち二つは、チェルノブイリ原発のゾーン、ベラルーシでのその後の教育現場の在り方と
環境を変えるため、当時日本の受け入れ先へ保養に来られていた方々の
原発、国、差別に対する考えや意見の現地レポートでした。

親がいつでも心配なのは、子供たちの未来。
自分にもっと知識があったら、この子たちの被爆をもっと押さえられたのではないか、と
自分を責め涙する。
去年は出ていなかった甲状腺の異常が、今年出てしまっている、というショック。
土地の恵みで生きてきた方が、一切の土地を奪われ、
それでもそこで生きるしかないという現状。
民間の団体が何百という、一時保養のための活動を立ち上げても
国の資金は使うのにとてもハードルが高く機能していないという実情。

映画からも、来られておられた避難なさっておられるご家族の方々からも
今現在も不安と辛いお気持ちを抱えながら生活しておられることが
ずっしりと伝わってきました。

何ができるかはわからない。
けれどまずは知ることが、そして話し合えることが
無関心ではないことが
大切なことのように感じました。

来て下さっていたたくさんの方に
コーヒーやお菓子を召し上がっていただいて、
「食の大切さを実感しています」
「安心して飲めて、子供たちにお菓子をあげられて嬉しい」と
お声かけをいただいて、本当に本当に嬉しかったです。
有難うございました。
[PR]
by matocacafe | 2014-11-18 17:24 | event | Comments(0)

できるかぎりオーガニックな素材を使い、アレルギーにも対応した焼菓子やケーキ・ドリンクをご提供しております。6席だけの小さなカフェへ、お越しいただけたら幸せです。


by matocacafe
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31