natural sweets cafe matoca

matocacafe.exblog.jp ブログトップ

夜のノートルダム寺院

e0189225_19535991.jpg
カフェに出かけたら、好きな画家の方の画集がありました。
一昨年、94歳で亡くなられたフランス在住の日本人画家、
村山 密 (むらやま しずか) 氏。
36歳で渡仏されて以来、
フランスの原風景を描かれておられ、
日本人の心でフランスを詩うと言われ、
説明的な要素を排除して、心の内面をその風景に
滲ませようとする描法を確立された方です。
91年にはヴェルメイユ勲章(パリ名誉市民賞)、
95年フランス芸術院よりグラン・ド・メダイユ・ドール(栄誉大賞)、
97年にはレジオン・ドヌール勲章(シュバリエ)を
フランス大統領より贈られておられます。



私はこの「夜のノートルダム寺院」はじめ、
寺院、教会を描かれている何点かが特に好きなのですが、
みな暗めなベースの中に、本来の色ではない
静かなたくさんの色が散りばめられていて
童話のような柔らかな世界観を創り上げています。
自然風景の描写などは、油もパステルも明るめで柔らかなものが多く、
こちらもまた優しい気持ちになり、
村山氏の、フランスへの愛情が伝わってきます。
機会があればぜひご覧になって下さいね。
[PR]
by matocacafe | 2015-03-08 20:14 | 日々のこと | Comments(0)

できるかぎりオーガニックな素材を使い、アレルギーにも対応した焼菓子やケーキ・ドリンクをご提供しております。6席だけの小さなカフェへ、お越しいただけたら幸せです。


by matocacafe
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31