natural sweets cafe matoca

matocacafe.exblog.jp ブログトップ

映画 奇跡のひと

e0189225_14221048.jpg
ずっと公開を楽しみにしていました。
行こう!!と思い立ったらちょうど新月の日。
心が色んな原点に還る、私にとってまさにそんな映画でした。

フランスの実話をもとにした、
ヘレン・ケラーのような物語り。
実在した多重障害の少女マリーを演じた、
自身も聴覚に障害のあるアリアーナの演技が本当に素晴らしくて、
言葉などなくても、痛々しいほどにその感情が
伝わってくるのです。

不治の病で余命いくばくもない修道女マルグリットが、
その命をかけて彼女に伝えた、
人であるからこその知性、愛情、伝えあう大切さと
生きる喜び、そして運命であることの死。
見えず、聞こえないこととは
どんなことが世界になるのか、怯えることは何か、
映画は、香りと触感を、映像と音でとても重視することで
観る者にマリーの生きる世界を感じさせてくれます。
そしてそんな違いを超えて、
言葉があってもなくても、目が見えても見えなくても、
耳が聴こえても聴こえなくても、
相手を想う気持ちを色んな形で表すことができて、
暖かな体温で触れあうことができて、
それがどんなに大切で、生きる希望になるかを
伝えてくれます。

ことば、というものの便利さと難しさ。
表情や仕草の、なんという雄弁。
音声としての台詞や音楽の少なさ故に
だからこそじわじわと、感動のこみ上げてくる映画でした。

マルグリットが亡くなったあとの、
マリーが彼女から引き継いだ命の在り方の素晴らしさ。
ぜひ、観てみていただきたい映画です。












[PR]
by matocacafe | 2015-06-17 18:58 | 日々のこと | Comments(0)

できるかぎりオーガニックな素材を使い、アレルギーにも対応した焼菓子やケーキ・ドリンクをご提供しております。6席だけの小さなカフェへ、お越しいただけたら幸せです。


by matocacafe
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31