natural sweets cafe matoca

matocacafe.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

不思議なタイミング

e0189225_12551783.jpg
庭庭・・・・と言っていたら、今発売中のku:nelさんのテーマが
「 庭のよろこび。 」。
そりゃ喜んで買ってしまいました(笑)

イギリスの産業革命で失われてしまった、
労働の喜びや手仕事の美しさを再び取り戻し、
生活の中に芸術がある暮らしを理想とした芸術家、
ウイリアム・モリスの言葉やその影響力とともに
素晴らしいデザイナーやガーデナーたちの
庭や植物に対する眼差しや考え方、歴史がたくさん紹介されていて
とても読み応えがあります。
美しい写真もたくさん。

e0189225_13181283.jpg
ウイリアム・モリスはファンタジーの創始者とも言われていて
「指輪物語」「ホビットの冒険」の著者トールキンにも影響を与えたと言われているのですが、
ファンタジー作家さんの中でも大好きな、
上橋菜穂子さんも取り上げられていて、これまた興奮・・・(笑)
この春、児童文学のノーベル賞と称される 
国際アンデルセン賞 に輝かれた上橋さん。
「守り人(もりびと)」シリーズも、「獣の奏者」シリーズも大好き。
「頭で考えるのがファンタジーではない、逆に、リアリズムがしっかりしていなければ、ファンタジーは成立しない」
「夢を叶えてもなお哀しい、人間の姿を描きたい。・・・・夢を叶えて幸せでも、その後ろにはちゃんと影がある。
幸せであるかどうかとは関係ないかっこよさを書きたい」
彼女の思想の全てが、深く、熱く、優しく、切なく
万華鏡のように織りこまれる物語りの数々。
また読みたくなってきました。

このku:nelはお店に保存です(^^)
[PR]
by matocacafe | 2014-07-24 13:43 | 日々のこと | Comments(0)

フィンランド繋がり。

e0189225_18323599.jpg

国土の約7割が森林、約1割が湖。
人々の生活の中に自然の存在はなくてはならないもの。
公園や森の中、湖畔を散策し穏やかに過ごしたり
きのこや草花、木の実などを自由に摘んだりと
常に自然と共生した暮らしを送っています。
さらに「森」は、精霊が宿る特別な場所とも考えられています。
・・・・・・・・・・・・・・・・ジャケット本文より・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近よくかけているCDです。
カンテレ(フィンランドの民族楽器)・ピアノ・シンセサイザーで構成されている、
心地よいヒーリングミュージックです。

e0189225_18412154.jpg
森と湖が大好きです。
フィンランドを訪れた時にますます確信、
自分自身がカンテレを弾くことで(まーだまだ初心者!ですが 笑)
繋がれているようで嬉しいのです。

ここ最近、毎週金曜ロードショーの「もののけ姫」 「となりのトトロ」 「アリエッティ」、
そしてディズニーの「マレフィセント」と、観たもの全てが森の描写の素晴らしいもの続きで
森のただ中に行きたい~!!となると同時に、
自分の心に、色んな命のたくさん宿る森を育てていきたい・・・と思ったのでした。

e0189225_19332574.jpg
先月のある日。
ずっと音楽をお勉強されて、フィンランドのシベリウス(クラシック音楽家)に出会い、カンテレの存在を知ってからずっと興味を持たれておられたという
奈良からのお客様が来て下さいました。
なんとうちのブログでカンテレにヒットされた・・・!!
そんな方は初めてで、次回はお電話いただければ、
私のカンテレをお店にお持ちします、と
お約束させていただいてたのでした。
そして昨日、お電話いただいて、さっそく触っていただくと
とても綺麗な旋律をつま弾いておられて私もうっとり・・・
かなり長時間、他のお客様が来られても静かに浸って下さっておりました。
奈良からわざわざここへ、来て下さって、本当に嬉しかったです。
カンテレ仲間、増えるかも♪
カンテレの先生は関西にはお一人しかおられず、
そしてパソコン嫌いで情報が全然掴めないのです(笑)
ブログにアップしといて良かった~。
[PR]
by matocacafe | 2014-07-19 19:46 | 日々のこと | Comments(0)

~大地の声を聴きたくて~ オーガニックカフェ企画  スタートしました!

e0189225_10355766.jpg

六甲・岡本・元町のオーガニック系カフェ4店舗によるスタンプラリーがスタートしました(^^)
期間は9月末日までとなっておりますので、ゆっくりお楽しみ下さい。
写真のフライヤーがスタンプカードにもなっており、
4店舗目のお店で、そのお店のクッキーをプレゼントさせていただくこととなっております

元町の The PINK WEED cafe さん。
岡本の むすび食堂 さん。
六甲の LEPICE(レピス) さん。

みなさん素敵な女性オーナーさんが頑張っておられるお店。
食を通して命を考え、大切に想い、そんな気持ちを伝えたり、
価値観を共有して繋がり、支え合ったり笑顔が広がったりする。
今回ご一緒できることを本当に嬉しく思います!
わざわざ会いに来て下さったオーナーの皆さま・・・感激でした。有難うございました。

そして素敵な絵と言葉で、この企画らしさ溢れるフライヤーを描いて下さったYさま。
立ち上げからここまで、素晴らしい人脈と暖かな人への想いとパワフルな活動で
実現に結び付けて下さったmayumiさん。
本当に有難うございます。

さらにさらに、素敵な繋がりと笑顔が広がりますように・・・・・!!
[PR]
by matocacafe | 2014-07-13 10:49 | event | Comments(0)

Jambo Jambo たんぽぽ展 のご案内

e0189225_13172056.jpg
フィンランドのポッパナ織物、フェルト、ペーパーヤーンの、他に類をみないクオリティの高い作品の数々を手掛ける 作業所たんぽぽ さんの、
この夏の展示販売が開催されます。
初日にほぼ売れてしまうという人気のこの展示会は、 
毎日行われる日替わりの、ゴスペルやアフリカンドラム、トーンチャイムなどのパフォーマンスも
とても楽しめます!


モノ作りに関しても、音楽に関しても高みを目指す意識の高い職員方と、
それを受けて自信とプライドを育む利用者さんたちの個展をぜひ堪能しにいらして下さい。
今回は、薄い布を使用したショールをたくさん揃えられておられるそうですよ。

e0189225_144071.jpg
Jambo Jambo こんにちは!たんぽぽ展
     
      7月17日(木)-21日(月・祝) 10:00~17:00
            北野★工房のまち 3F講堂

 コンサート13:00~
    17日(木) パフォーマンスいっぷくしあたー ウッチー&ぴんきー
      18日(金) ゴスペル
    19日(土) アフリカンドラム ユール&ミナと土曜クラブLive
      20日(日) トーンチャイム 成徳ブルーベルズ
              Music Mail Live
    21日(月) モダンドンチキ


お問い合わせ : 社会福祉法人たんぽぽ tel/fax 078-843-4985
[PR]
by matocacafe | 2014-07-13 10:48 | 日々のこと | Comments(2)

air(アイル)さんのアロマワークショップ♪

e0189225_15565031.jpg
本日、朝からairさんのアロマワークショップ。
今回は、去年も人気の高かった、「アロマ虫よけミスト & ラベンダーのアフターサンジェル」を作りました。
いつものように、時期に合わせてブレンドして下さる贅沢なハーブティーをいただきながらスタートです。
湿度の高いこの時期は、体感温度よりもずっと身体は冷えているので
プロの目で効果の高いハーブを組み合わせて作っていただくハーブティーは
本当にありがたいのです。
e0189225_1691090.jpg
朗らかでお話上手なairさん。
お客様方がまた、いつもとっても魅力的な方ばかりで、
一緒に色んな香りをかいで感想を言い合って笑ったり
お勉強したりと、楽しく作業が進みます。

e0189225_16125772.jpg

虫よけミストは、ラベンダーの次に好きな香り、
レモングラスやレモンユーカリのブレンドで
スプレーすると香りに包まれて癒される~
それぞれお好みの精油をブレンドするので、
他の方の香りにも興味深々!!で、回しあいが始まります(笑)

e0189225_1617595.jpg

今回のメンバーはまた、栄養士さん・フラワーアーティストさん、
お菓子作りのお仕事の方はじめ
私のカンテレ仲間でアルゼンチンタンゴなど踊りもされてる多彩な方や、
ヨガや食や身体についての知識が豊富な方など、
これまた話題が豊富で、ワークショップ後も時間いっぱいお茶を楽しみつつ
お話が尽きません。食に対する意識も高いかたばかりで、
情報を交換しあったり、共感しあったり、ほんとに素敵な時間をいただきました。

airさん、みなさま、今回も本当に有難うございました。
素敵な繋がりが増えて嬉しい~(^^)

e0189225_1625020.jpg
そしてそして、今日さらに嬉しかったのは、
ワークショップ後にご予約いただいていたお客様から、
こんなに素敵なプレゼントをいただいたこと。
ドライのお花として一番好きなアナベル。しかも大好きな色。
ドライフラワー作りに初挑戦されたとのことだったのですが、
見事すぎます~~~~
「いつも美味しいものをいただいてるので・・・」って・・・
嬉しすぎます~~~!
あたたかで優しいお客様。
本当に恵まれています。
こんな風な気遣いのできる方ばかり。
そんな風になれる道のりは遠そう~ですが頑張ります!!
有難うございました。
[PR]
by matocacafe | 2014-07-12 16:45 | event | Comments(0)

最近の読書の続き。

e0189225_15435075.jpg
「 BROCANTEスタイルの庭づくり 庭と暮らせば 
松田 行弘  グラフィック社

日本国内に、「ブロカント」という言葉を浸透させる発端となったショップとして人気の高い、
庭のデザインとアンティーク家具や雑貨を扱う
 「 BROCANTE 」 のオーナー松田行弘さんの本です。
現在、庭のプランニングと施工をなさっておられます。
フランスで学び、その良さを取り入れつつ
日本の気候風土や気質に合った庭作りを提唱されておられ
「植物とともに、庭と暮らすということ」の考え方や楽しみ、
植物の種類や庭作りの具体的な方法など、
見ているだけで癒されるたくさんの写真と共に紹介されている一冊です。
e0189225_1642563.jpg
庭、というものに興味を持つようになったのは、
このお店を始めた頃、まさにトトロのおうちのようなお向いのお庭があって、
あまりにも自然に美しく、四季折々の草花が順々に咲いて、小さな森のようで
感動したことがきっかけでしょうか。
ただ眺めているだけの自然の植物と違って
自分との関係性が作っていけるお庭の植物たち。
自然のものを自分でどうにかしようなんて、
おこがましいのかもしれないし、
人間しかしないことだと思うけれど
自然と共に、身近にありたいと思う気持ち。
何かを大切にして、育てたいという心、その喜びを学ばせてもらえている、と
日々思っています。
e0189225_16442144.jpg

こんなお庭でした(^^)
真ん中に咲くバラがとっても印象的でした。
とても癒されたし、元気をいただいてました。
もっと植物について勉強しよう、少しずつね・・・(笑)
[PR]
by matocacafe | 2014-07-10 16:49 | 日々のこと | Comments(0)

最近の読書

e0189225_11135878.jpg
タイトルとは関係ないのですが、お店で育てているオリーブに
なんと実がなっているではありませんか!
オリーブって、2本の木を隣同士で育てないと
実はできなかったはずでは・・・???
この春、多肉植物にはじめて可愛いお花が咲いたことといい、
嬉しくて、植物を育てるのは大好きです。

少し前に読了した、「ラブレス」で恋愛文学賞を、
「ホテルローヤル」で直木賞を受賞された桜木志乃さんの
星々たち」 。
読まれた方々の感想も、賛否両論含めとてもいいのでぜひご覧下さい。
星々たちクリックで出ます)

私は、「いびつでも かなしくても いきていく」という帯の言葉に魅かれて購入。
もらえなかった愛、もらった愛を
その儚くて孤独な人生を
ただ淡々と受け入れて生き、死んでゆく。
重くて暗い、女性たちの連鎖の運命の中に
どんな形であれ 生きているということが光る命であるということを
優しく感じさせられる物語りでした。

e0189225_11405872.jpg
こちらは大好きな クラフトエヴィング商会さんの
「 らくだこぶ書房 21世紀古書目録 」
数々の素晴らしい本を手掛けてきたクラフト商会さんだけに
相変わらずの素敵な装丁に、
どんな本にも増して紙の香りが強くて(木の香り。それだけで心地よく落ち着きます)
未来から50年かけて現在へ送られてきたという
「未来からみれば古書、現在からみれば未来の本」という
不思議な書物たちの紹介本となっていて
「ことば」というものへの並々ならぬこだわり、関心、
想像の広がりを
ユーモラスな表現や不思議な世界で感じさせてくれる
知的ながらファンタジー・・・な本となっています。
いつもながら写真も素敵です。

「涙」とは「大いなるものが戸を開き、その果てに水があふれ出るということであろう」
大いなるものとはなんであったか、そしてそれを閉じ込めているドアーはなんであるのか・・・
なんて感じです。

映画でも音楽でも本でも、柔軟で優しくて、
ファンタジーの中から語りかけてくる大切なメッセージに
私はより深く反応し心惹かれるようです。

もう一冊あったのですが、長くなってしまったのでまた・・・(笑)
[PR]
by matocacafe | 2014-07-09 12:19 | 日々のこと | Comments(0)

願い

e0189225_1822343.jpg
そのままの自分に優しく在れるような
空間でありたい。
ちょっとほっとして。

その吸う空気が
口から入るエネルギーが
目に映るモノたちが
そこにいる自分を心地よく包んで
ほんの少しの間でも
静かな気持ちで生きてる喜びを
ほんのり思ってもらえるようなものであったなら。
明日への希望を
ほんの少し宿してもらえる、
そんな場所であったなら。

この小さな小さな空間に願う、毎日想う。

毎日色んな方が
お話をしに来て下さる。
一人ひとりの、誰とも違う宇宙を
本当に愛しいと思う。
抱えた闇を。
それを乗り越えて光に向かおうとするその健気な姿を。
それを開いて見せて下さることに
奇跡のような感謝の気持ちでいます。

共感すること。一緒に泣いて、笑えること。

そんな場であり続けられるように、という願い。
[PR]
by matocacafe | 2014-07-04 19:07 | 日々のこと | Comments(0)

できるかぎりオーガニックな素材を使い、アレルギーにも対応した焼菓子やケーキ・ドリンクをご提供しております。6席だけの小さなカフェへ、お越しいただけたら幸せです。


by matocacafe
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31