natural sweets cafe matoca

matocacafe.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

冬の灯りをともしましょう IRISのキャンドル展

e0189225_10435226.jpg

ずっと憧れていた、IRIS(イリス) さんのキャンドルの展示販売を、
来週11月27日(木)より 約ひと月の間matocaの窓辺にて開催致します。

e0189225_1051545.jpg

石鹸を扱わせていただいている Un mot doux(アン モ ドゥ) さんが IRISさんの為に作られた精油の香りを仕込ませたキャンドルは、
ハーブや木の実がブレンドされていたり
カメオに模られたアクセントが付いていたり
モスキーな色合いのグラデーションだったりと
ため息が出るような可愛さ、美しさなのです。




e0189225_113484.jpg




今回は、matocaの雰囲気に合うものをお作りしますね、
と仰って下さっておられて
本当に嬉しく楽しみなのです。
自分のために、どなたかのために。
クリスマスのプレゼントにも使っていただきやすいようにと
小さなオーナメントキャンドルも。



e0189225_1284482.jpg



素材は 体と地球に やさしいものを。
色は 自然を感じられる 色づかいを。
香りは 植物のエネルギーを とりいれたものを。

この3つが、IRIS のろうそくのこだわりです
。」

IRISさんのHPより。


e0189225_1210152.jpg


期間中、夕方にはIRISさんのキャンドルを灯させていただく予定です。
ぜひお立ち寄り下さいね。
[PR]
by matocacafe | 2014-11-20 12:16 | event | Comments(0)

小さき声カフェ

e0189225_1542868.jpg
先日、「小さき声カフェ」というイベントに
出張カフェで参加させていただきました。
映画「六ヶ所村ラプソディー」や
ミツバチの羽音と地球の回転」など
全国600か所などでの上映に加え
フランス・ドイツ・オーストラリア・インド・アメリカ・台湾など
海外でも上映が進んでいる映画を撮られておられる
映像作家、鎌仲ひとみ監督の最新作、
2015年早春公開予定の
小さき声のカノン~選択する人々」の一足早い上映と、
東北の震災、原発、現状についての報告や交流会が行われ、
私自身も大きな学びとなったイベントでした。

映画は、様々な形で震災後の東北で生活し、
活動されておられる方々の、短いドキュメンタリー形式で
今回はno.8~no.11までの4つのエピソードの上映でした。

そのうち二つは、チェルノブイリ原発のゾーン、ベラルーシでのその後の教育現場の在り方と
環境を変えるため、当時日本の受け入れ先へ保養に来られていた方々の
原発、国、差別に対する考えや意見の現地レポートでした。

親がいつでも心配なのは、子供たちの未来。
自分にもっと知識があったら、この子たちの被爆をもっと押さえられたのではないか、と
自分を責め涙する。
去年は出ていなかった甲状腺の異常が、今年出てしまっている、というショック。
土地の恵みで生きてきた方が、一切の土地を奪われ、
それでもそこで生きるしかないという現状。
民間の団体が何百という、一時保養のための活動を立ち上げても
国の資金は使うのにとてもハードルが高く機能していないという実情。

映画からも、来られておられた避難なさっておられるご家族の方々からも
今現在も不安と辛いお気持ちを抱えながら生活しておられることが
ずっしりと伝わってきました。

何ができるかはわからない。
けれどまずは知ることが、そして話し合えることが
無関心ではないことが
大切なことのように感じました。

来て下さっていたたくさんの方に
コーヒーやお菓子を召し上がっていただいて、
「食の大切さを実感しています」
「安心して飲めて、子供たちにお菓子をあげられて嬉しい」と
お声かけをいただいて、本当に本当に嬉しかったです。
有難うございました。
[PR]
by matocacafe | 2014-11-18 17:24 | event | Comments(0)

六甲 フクギドウさんの 「 GABBEH(ガベ)と呼ばれる絨毯 」展

e0189225_13153213.jpg
本日までの開催となる、フクギドウ201号室 さんの
 「 GABBEH(ガベ)と呼ばれる絨毯 」展。
岡山でGABBEHと古いものを扱っておられる、
Gallery ONOの小野善平さんとおっしゃる
日本で初めてGABBEHを紹介された方の個展です。



e0189225_1428198.jpg








GABBEHとはイランの半遊牧民族に伝わる、
羊毛を手織りし、自然の色で染め上げた上質なウールの絨毯です。
一枚一枚に独創的な物語性があり
使い込むほどに味わい深い変化が感じられるとか。
とてもしっかりした厚みのある、でも柔らかな肌触りです。


e0189225_1458924.jpg



私はタペストリーが好きなのですが、
壁にかかっているだけでも空間が暖かく感じられそうです。





e0189225_151375.jpg



絵本を見ているような可愛らしい図柄。




e0189225_1523763.jpg







あと数時間というギリギリのアップですが、
お近くへお立ちよりの際はぜひ(^^)
[PR]
by matocacafe | 2014-11-15 15:04 | カフェ&雑貨 | Comments(0)

繋がりと、救いと。

e0189225_14165462.jpg
自分のこころの中の変化。
意識的でも無意識的でも、
本当に望んでいることはエネルギーとなって拡散していて
自然に何かを引き寄せる力になっているのかもしれない。
そして自らも
その時の自分が求めている場所へ行ったり
自分で見つけたこんな絵に
ほんの少し息がつけたり。







e0189225_1430382.jpg
そんな先日。
ひとところカフェさんへ行きました。
ずっと前からあるような
ますますいい空間になっていて
ここを好きなんだな、と感じられるお客様がたくさん来られていて。
大好きな二人がいてくれる場所。
それだけで安心していられる。
タイミングよくお二人ともお揃いで、
お話しに来てくれて、
共感しながらたくさん話せたことで
とっても救われた。
そしてカフェや、そこにいる人の役割を客観的に感じることができて、
やっぱり大切な空間、大切なお仕事だと改めて実感することができました。

e0189225_14404892.jpg

そんなタイミングで。
お店で出会ったお客様に、素敵なリースをいただきました。
お店で涙を流して下さった方。
そんな方が心を込めて作って下さったもの。
自分に何ができているのかわからない。
けれどそんな風に思って下さる人の気持ちが
ただただ嬉しい。
よい香りがして、可愛くて美しくて
優しい気持ちが詰まっていて。
本当に、有難うございました。

出逢い、縁、繋がり・・・
偶然のようでいてきっと必然なもの。
お互いのエネルギーが交差してできてゆくもの。
身近にいても、遠くにいても、幸せでも、哀しくても
その存在、そして影響は自分の中に積ってゆく。
自分の一部になって、そして一緒に生きてゆく、のだなあ・・・と
感じる今日このごろです。

助けていただいてばかりだけど、そんな自分にできる精一杯のことを
続けて、探して、広げてゆけたらいいな。
素敵な繋がりが、広がったらいいな。
[PR]
by matocacafe | 2014-11-14 15:25 | 日々のこと | Comments(0)

可笑しな、幸せな夜

e0189225_1112185.jpg
バイオリンを弾くお友達のお誘いで、
昨夜は神戸大学出光佐三記念六甲台講堂へ
「第一次世界大戦開戦100年と
青野原捕虜収容所ー箱庭の中央ヨーロッパー」展
記念演奏会、という長い名前の
クラシック演奏会に行ってきました。

この記念館の夜の佇まいが
折しも雨上がりを反射してとても綺麗でした。



e0189225_1127935.jpg



第一次世界大戦当時、青野原(現在の兵庫県加西市・小野市・加東市地域)に存在していた
ドイツ・オーストラリア=ハンガリー兵の収容所内で
苦しんでいる仲間たちの為にと開かれていた慈善演奏会を偲んでの、
神戸大学交響楽団によるこの演奏会。
オーストリア大使館やオーストリア文化フォーラム、神戸大学、加西市などの主催で
中心となられたのは神戸大学大学院人文学研究科の教授の方々なのですが
演奏前に舞台に立たれ講演されていたのは、
なんと前日もお店に来て下さっていた、常連のお客様!!!
ということにあまりにびっくりして
演奏前からえらい興奮してしまいました(笑)

e0189225_120144.jpg

講堂の中はこじんまりと小さなホール。
音の反響が少ないので、
室内楽のような暖かみのある音色でした。




e0189225_1253751.jpg

一緒に行ったそのメンバー3人は、
いつでも全然時間が足りないくらい
色んな話で盛り上がること
とどまるところを知らず。
なんだか共通体験も多くて。
音楽、福祉、海外、宗教、人とのつながり・・・
知的で深いお二人。
個性的でユーモアに溢れ、ほんとに笑ってばっかり!!
楽しかったな。
有難うございました!
[PR]
by matocacafe | 2014-11-13 12:13 | 日々のこと | Comments(0)

einshopイベント

e0189225_14323922.jpg
前回よりも?たくさんのブースが出ていて、
今回も賑わっていました。
テントがずっと繋がっているので、
雨でも大丈夫ですよとの設定。嬉しいですね。

タイ焼き!なんとかチキン!!カフェラテ!!と
またまた食べたり飲んだり・・・
可愛いボタンを素材にしたアクセサリーのお店で
ひと騒ぎ(笑)したり。


e0189225_14425430.jpg





個人的には、焼き菓子とお洋服のお店が
もっと増えてくれたら嬉しいな~。



e0189225_14455316.jpg


最近イベントに伺って思うのは、
何もないところにテントやディスプレイや
棚や台を持ち込んでオープンされる方々の
見せ方やセンスの良さ、素晴らしさです。
ただ並べて売っているのではなく、
そこにもうお店があるかのような佇まいに仕上げておられて。
e0189225_14445536.jpg



e0189225_1451242.jpg















移動販売の車の方も増えてきたように思います。
この車の改造もすごく素敵なのです。




e0189225_14522923.jpg


ドーナツのフロレスタさんもこられていて、
しっかり完売されておられました(^^)

そしてゼイタクにうりさんをまったり聴きながら
ご機嫌な一日となりました。
[PR]
by matocacafe | 2014-11-12 14:55 | 日々のこと | Comments(0)

FRIP FROPカフェさん。

e0189225_159574.jpg
先日、神戸市西区の神戸ワイナリーで開催された
einshop(アインショップ) さんのイベントへ、
今回もゲスト出演されていたシンガーソングライター中山うり さんファンのお友達と一緒に行ってきました。


e0189225_15183137.jpg



目的地に着く前に、私がお腹がすいたと騒いだので
同じ西区にあり、このお友達がイベントで手作りのお洋服を出されている(とっても多彩なのです!)カフェへ案内していただきました~。
ランチはおかずが豊富でとっても美味しかった~!

e0189225_1521427.jpg



カフェ FRIP FROP さんは、一軒家の1階部分が雑貨とカフェ、
2階部分が販売もされておられる手作り家具とカフェ、
というお店で、
カフェで使われているテーブルやイスも全て購入できるようです。
モダンなおうちにお邪魔したかのような、
広くてゆったりできるお店です。



e0189225_15272229.jpg



さすが西区!!といってはなんですが、
とっても牧歌的で和めるロケーションにまったり・・・・。
もうここに来て、大事な人とお話できただけでいいか。。。
って思ってしまいます。

e0189225_15312376.jpg

この席の感じ・・・好きです。
ずーっと本を読んでいたくなりそうです。



e0189225_15312025.jpg

窓辺にいたこのコが可愛くてパチリ。





郊外にありながら、駐車場はあっという間にいっぱい、
次々にたくさんのお客様でした。
憩いを求めて、オアシスっぽい空間。素敵です。
[PR]
by matocacafe | 2014-11-11 15:37 | カフェ&雑貨 | Comments(0)

matoca 満月の語りの会 「一万年の旅路」 ご報告

e0189225_13325863.jpg
一昨日は本当に光の強い、美しい満月でしたね。
前日の夜、当日の朝と二日かけて
ATERIER YANEGATA(アトリエ ヤネガタ さんが
創り上げて下さった、泰山木(たいさんぼく)アレンジメントの下で、語り部 鹿島さゆり さんによる語りの会をさせていただきました。

e0189225_13472554.jpg


ほぼキャンドルの灯りのみのなか。
鹿島さん手づくりの太鼓を静かに鳴らしつつ
アカペラでの唄が始まります。
そして
低く力強い声で語られてゆく、
永い永い物語りの一部。
大災害によって大地を追われた一族が
どのようにして心を合わせながら
生死をさまようような旅路を辿り続けることができたのか。
それでも生きてゆく、ということは
どういうことなのか。

e0189225_15415549.jpg
語りのあとは、参加者一人一人が
自分にとって生きるとは」というテーマで
トーキングサークル」という、
古くから伝わる手法による語り合いの時間が持たれました。


e0189225_15475227.jpg

日々の辛さの中、自分自身が見つけた「生きている」と感じられる瞬間。
入院生活の中、改めて思った「生きる」とはどのようなことなのか。
重度障害児に触れながら問い、感じた「生きる」ことの価値。
必死で生きてきた人たちがいて、繋がれた今の自分の命。
参加者のみなさまそれぞれの深い想いが
溢れる夜となりました。

e0189225_201966.jpg





その夜帰りに見た月の冴え冴えと美しかったこと。
思わず撮ったらこんな風になってしまいましたが・・・。

いつも素敵な企画を持ち込んで下さるSさん。
素晴らしい語りでこの空間を作って下さった鹿島さん。
今回もお世話になり場にばっちりなディスプレイを手掛けて下さった家根さん。
ご参加下さり、忌憚なくお話下さったみなさま。
本当に有難うございました。

e0189225_20263139.jpg



皆さんに、泰山木でくるまれた、珍しい種類のマリーゴールドの可愛いお土産を作って下さった家根さん。
有難うございました。

e0189225_20282817.jpg









そしていつもお店の素敵な写真を載せて下さる村松先生、
今回も駆けつけて下さり、
こんなに雰囲気のある加工で送って下さったお写真。
有難うございました。
[PR]
by matocacafe | 2014-11-09 20:30 | event | Comments(2)

月草sousowさんの植物シャンデリアワークショップ ご報告②

e0189225_15521688.jpg
午前の部、午後の部とまた少ししつらえも変えて。
遠方は堺からもお越しいただいて、
雨の中本当に有難うございました。

月草さんの、お一人お一人への丁寧なアドバイスのもと
和やかな中にも集中した創作の時間。
そしてそして、皆さんの作品です。




e0189225_16311186.jpg


e0189225_1632278.jpg


e0189225_16333355.jpg



e0189225_16342633.jpg



e0189225_1635848.jpg




e0189225_16354446.jpg





e0189225_163662.jpg




e0189225_19215524.jpg




e0189225_16374022.jpg




e0189225_16384722.jpg









































写真が写真が・・・・(;;)
ちょっと似たような感じに見えるものもありますが
シックな色合いのもの、
ほんわかとかわいらしい組合せ、
しっとりアンティークな雰囲気・・・
それぞれのお人柄がやっぱり滲んでくるような、
素敵な作品ばかりでした。


e0189225_16465760.jpg
ワーク終了後は気持ちもホッとして、
写真撮影大会のあとのお茶の時間。
一日中よい香りと
何かを創り上げてゆく時独特の静かな、でも仕上がりの楽しみなワクワクした空気、
そして和やかなお喋りに囲まれた
素敵な時間でした。
ご参加の皆さま有難うございました。
そして月草さん、念願叶ってのワークショップ、本当に有難うございました!
またぜひお願い致しますね。

自分の中から出るエネルギーを使って作った作品は
とても愛しいものとなります。
色や形、バランスをひとつひとつ考えて
その都度心を乗せて作られたものが
それぞれの空間で
それを見る人の心をほっとさせてくれますように。
[PR]
by matocacafe | 2014-11-06 16:53 | event | Comments(2)

月草sousowさんの植物シャンデリアワークショップ ご報告①

e0189225_11153817.jpg
バタバタしていて大変遅くなってしまいました・・・。
しとしと雨の中 
朝から遠方より大量の植物たちと共に来て下さった月草さん。
お会いするだけで、じんわり・・・あったかく嬉しい。

しか~し早速バリバリと準備なのです!!

e0189225_11194056.jpg





なのです・・・が。。。
材料を運び込み、サクサクと並べていかれる
そのしつらえだけでも本当に美しくて
やっぱり私は感動しながらぼ~~~~っと眺めているだけ・・・(笑)


e0189225_11215478.jpg



あっという間にお店中に漂う植物たちのよい香り。
ガラスの大きな器や、アヴリルさんの糸巻き。
クリスタルのアンティークパーツ。
揃えられる素材たちの佇まいがもう美しい。

たくさんの教室を持たれ、全てがいつも満席の人気が
本当に頷けます。



e0189225_13321974.jpg

月草さんがフランスで買い求めたという
アンティークパーツたち。
素敵な小箱に入れておられて、
ひとつひとつ眺めながら選ぶのも楽しい!




e0189225_13365897.jpg


北欧(スウェーデン?)ではむか~しから
万能の薬草として食べられていたという
フワフワの植物をひたすら土台に巻きつけていく作業から・・・



e0189225_133836100.jpg



皆さんスタートです!!
[PR]
by matocacafe | 2014-11-06 13:40 | event | Comments(0)

できるかぎりオーガニックな素材を使い、アレルギーにも対応した焼菓子やケーキ・ドリンクをご提供しております。6席だけの小さなカフェへ、お越しいただけたら幸せです。


by matocacafe
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30