natural sweets cafe matoca

matocacafe.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

WWD JAPAN

e0189225_16571986.jpg書店で現在発売中のモード系雑誌、
WWD JAPAN
今回、まるまる一冊LGBTの特集となっています。
モデル・タレントのIVANさんや、
元フェンシング女子日本代表でカミングアウトされておられる杉山文野さん、
写真家のレスキー・リーさんなど
100名のファッショニスタの方々が
それぞれの記事にコメントしておられます。

主張はとてもシンプルなこと。

性別も国も年齢も環境も関係なく、
一人の人として、
そして出会えた大切な人と一緒に
幸せになりたい
ということ。


e0189225_17114509.jpg人のことも、自分のことも
そのままで在ってよくて、
LGBTである、とあえて言わなくても人は本当にそれぞれ
個性も生い立ちも抱えているものも違って。
障害がある、ということは
社会に障害がある、ということで。
そんなことが当たり前に
認めあえて受け入れあえるための
環境を、教育を、変えていきたいと願い動く。
そんな方々の熱い想いがたくさん詰まったものになっています。

勝ちとか負けとか、世間一般とかそんな尺度で測られない、
知識のなさからくる偏見に捉われない、
そんな風がいいな。
そんな動きが高まってきているし、広がってきていると感じます。
知ってゆきたいです。









[PR]
by matocacafe | 2015-05-30 18:48 | 日々のこと | Comments(0)

ガイアシンフォニー 地球交響曲 第八番


e0189225_10270796.jpg宇宙は
自らが生んだ生命を
「可能な限り永く生かし続けたい」という
意思を持っているようにさえ思えます。
この「宇宙の意思」を
地球上で体現しているのが
「樹」です。
樹は何億年にも渡って
地球の大気中の酸素濃度を21%に保ち続け
絶滅と進化を繰り返してきた
多様な生命を
生かし続けてくれたのです。





本日まで元町映画館で公開中の
映画 「 ガイアシンフォニー 地球交響曲 第八番 」

e0189225_10370899.jpg今回のテーマは「樹」。
樹に深く関わる人生を生きておられる方々をクローズアップし、
その想い、生き様を伝えます。
人がそれぞれに共鳴すること、
真剣になること、
打ちこむこと、
葛藤すること、
そのなんて多様なこと。
人は人の中で生き
その関係に一喜一憂したり。
そして人は自然環境の中で生き
生かされている。
人は環境を破壊するだけの生き物ではなく
そこを超えて
人だからできること、知恵のあること
体現されてこられた方々に感動します。
そして、月も、星も、木々たちも
ただそこにあるだけで
傍にいてくれるような、癒される力。
そんな風に在りたいなあと願ったりすることもまた
人。







[PR]
by matocacafe | 2015-05-29 11:07 | 日々のこと | Comments(0)

イベントのご案内

e0189225_16530674.jpg
先日お伺いした、フランス・・・!な六甲のご自宅でお花のアトリエをされておられる
no-naさんと、
お菓子作りをお仕事にされている JUN patisserie さんの
コラボイベントのご案内です。
初夏に合わせた爽やかなお花たちのブーケと
オレンジソースやクリームチーズ、スポンジなどが層となった
見た目もかわいいビン詰めのデザート、
両方を体験できてしまうというゼイタクな企画です。

Early summer・・・ 2015年 6月 14日(日)
              13:00~16:00

       定員:12名様
       料金:¥6000
       場所:D+E MARKET ASHIYA Cont`d
兵庫県芦屋市大枡町3-18 3F
             0797-26-8086
詳しくはコチラ。お申込みは no-na さんまで。






[PR]
by matocacafe | 2015-05-28 10:29 | 日々のこと | Comments(0)

映画 「 パレードへようこそ 」

e0189225_15431812.jpg公開をとっても楽しみにしていました。
只今シネリーブル神戸で公開中の映画
「 パレードへようこそ 
1984年、サッチャー政権下のイギリスで
炭鉱閉鎖の危機に陥った片田舎の労働者たちと
その家族を支援するために立ちあがった
ゲイの仲間たち。実話の映画化です。
境遇も考え方も何もかも違う人と人が
どんな風に痛みを想像し、共感し、
誤解や偏見を乗り越えて心を通わせ
一人じゃない、味方がいるんだよ、と
生きる勇気や希望を与えあってゆくか。




e0189225_10505754.jpg
同じ政権下で苦しんでいる仲間の力になりたい、と
知恵と勇気をもって突き進む主人公マーク。
「君たちがくれたものは
お金じゃなくて友情だ」と
伝える、炭鉱代表は偏見のない人。
拒否や、密告や、家族問題など
一人一人が抱えている葛藤と
それぞれが対峙しながらも
それを超えてゆくあたたかさや優しさを伝えあいながら、
生きてゆく。
笑いながら泣いてしまう、
とても素敵な映画です。
がんばろう。






[PR]
by matocacafe | 2015-05-26 11:17 | 日々のこと | Comments(0)

おじゃましました。

e0189225_13340224.jpg先日、仲良くさせていただいているno-na さんのご自宅へ、遊びに伺わせていただきました!
そうれはもう・・・
それはもう
フランスーーー!!!
玄関に敷かれたタイル、
広々とリノベーションされた
白い空間。
アンティーク風のキッチンや
アトリエ・・・


e0189225_13472582.jpg築50年は経とうかという古い一室を
リノベーションされておられるのですが
基本、和の作りの空間を
完全にフランスの洋館のお部屋のようにされていて
居心地よいったらありませんでした。

お花の先生のおうちらしく、
素敵なお花がいっぱい。
アトリエの壁の色は淡いグレー。
寝室への扉はミルキーグリーン。
カッコ良かった・・・・・



e0189225_14060691.jpg
e0189225_14053304.jpg癒されます~~~~。
そこここに飾られたさりげない植物や
キッチンツールなどもとっても素敵で。
静かで、けして強く主張されない中に
バランスの取れた心地よいセンス。
本当にご本人のようです。

e0189225_14093420.jpg

珈琲をいただきながら、
お互いの生い立ちや抱えたもの、
今の在り方やこれからの生き方、カタチ・・・
心地よい空間でお話は尽きず、
柔らかで懐の深いno-naさんに
いつまででもお話ししてしまう私。
そして帰りには、ピンクのバラと白いお花の花束をそっと手渡して下さるなんて・・・
感動でいっぱいになりました。
有難うございました。









[PR]
by matocacafe | 2015-05-23 14:17 | 日々のこと | Comments(0)

イベントのご案内

e0189225_15324768.jpg
なんでも作られる、
そしてシロクマを愛する作家さん、
macokuma さんが参加される、
14人の作家さんによるTシャツの展示販売が
大阪の中崎超にある雑貨と洋服のお店
cocoa さんで開催されます。
期間は
2015.6.3(wed)~6.14(sun)

このDMの絵が素敵。
なんだか、同じく大阪のイベントの時に
いいなあって思ったポスターの方かも・・・
行ってみたくなりますね!





e0189225_15485843.jpgこちらは、絵本の読み聞かせと布雑貨の
らくよう舎 さんや
ワイヤーアートの jiyuじかん さん、
焼き菓子の conoca さんなどなど、
仲良しの方々が出店され
定期的に開催されている、ツナガリマーケット
今回は、長田区の板宿、
いたやどばあちゃん というファッションギャラリーにて開催されます。
2015.5.31(sun) 10:00~16:00

気持ちのよい季節。ぜひ楽しんでいらして下さい。





















[PR]
by matocacafe | 2015-05-21 16:13 | 日々のこと | Comments(0)

こころにとどく ②

e0189225_12434874.jpg
「 歌いながら生きて行く 」
    詩 豊原エス  画 足田メロウ

この花でさえ
何かに向かって
日々変化する

姿を変えないものなど無いのだ

あなたが
明日の私も
愛して下さいますように





e0189225_12524968.jpg
「 Silence book 
   詩 豊原エス   画 西淑

日々死ぬことを想っている
それで生きるアイデアが湧いてくる
まだ生きている というのは
本当に不思議だなあ

目に見える色
聞こえる音と 触れるあなた
町には夏の匂いがしている

頼まれもしないのに
私は今日も息をしている
このたまたまの偶然に感謝して
私はものを考える
沢山の生きていくためのアイデアを試す

自分の機嫌は自分で取ること
結果は充分に待つこと
友人知人に期待すること
外れてもがっかりし過ぎないこと
ましてや怒らないこと
賭けること
楽しむこと
新しいものに挑むこと

忙しい日々の中に
少し本気で休憩を取って
死ぬ時のことを想うのだ

私達が許されて
天に登り 地に沁み入り
夏の匂いになったりするのを想うのだ



京都在住の詩人、豊原エスさん。
同じく京都在住のイラストレーター、足田メロウさんと西淑さん。
下の詩集は一度「こころにとどく」でご紹介させていただきました。
詩も画も月光のようです。
しんとして。こころにとどく。
どちらもお店にありますので
ぜひ手にとってみて下さいね。
[PR]
by matocacafe | 2015-05-20 13:19 | 日々のこと | Comments(0)

airさんの フラワーエッセンスの時間。

e0189225_16232696.jpg
たいへんなタイムラグがあるのですが・・・(^^;)
先月、六甲のアロマテラピーとハーブの先生 air さんに
初めての フラワーエッセンスを使ったワークショップ 
していただきました。

実物の写ったお花のカードから
一枚ないし数枚選んで、
実際に飲んでみたり、ミストを作ってみたりというもの。







e0189225_1632252.jpg
お花ひとつひとつの生育環境や、
その花や実、葉、茎などの付き方や色、形、大きさ、高低など
ものすごくつぶさに観察してその特徴をこと細かに捉え
そこからお花の性質や性格を見出して、
人の様々な状態に対応できるようエッセンスの形にしたもの。
お風呂に入れたり、ローションに混ぜたり、活用の幅が広いです。

例えば、チコリーは自分の真下に子孫である種を落とすことから
ネガティブな時は所有欲や過剰な気遣いと見返り、
愛する人を身近で支配したいなどの気持ちを表し、
ポジティブな時は深い母性や持続力のある愛を表す、
といったふう。
あまりにもなるほど~~~~~と感動してしまう
意味付け、関連付けのお話で
自分で選んだお花たちの意味を読めば
ますます今の自分と合致しすぎ・・・!!
参加者のみなさま、「おお~・・・」と独り言続出で(笑)

たくさんのお花の綺麗な写真を見ているだけでも癒されウキウキして
ワイワイと女性たちのお話にお花が咲いておりました。
自分だけの効果のあるミストもそれぞれ出来上がって。
お花に特化した世界のフラワーエッセンスの時間。
フンワリしてよかったな~。

airさん、ご参加の皆さま、遅くなりましたが有難うございました。
[PR]
by matocacafe | 2015-05-19 18:32 | event | Comments(0)

映画 Mommy マミー

e0189225_1217292.jpg
新時代の寵児、新進気鋭の若手監督と言われる25歳のグザヴィエ・ドラン監督作品。
Mommy は現在シネリーブル神戸で公開中です。
2014年カンヌ国際映画祭において、
83歳の巨匠ジャン=リュック・ゴダールと並び審査員特別賞をW受賞、
審査員長のジェーン・カンピオンからも絶賛された話題作。
私は雑誌FIGAROで初めてその存在を知ったのですが、
そのインタビューで一番好きな、美しいと思う映画を
「ピアノ・レッスン」だと答えられていて、
自分と同じなことに感動してしまったこと、
ご自身がゲイであることをカミングアウトされており、
作られる映画の全てがマイノリティーの世界に焦点が当てられていることに魅かれて
観に行きました。

e0189225_1233073.jpg
光の入り方がとても美しい映像です。
インスタグラムのように、1:1で切りとられた画面。
ある瞬間から横に広がるのですが、
その解放感と伝えたい想いが一致していて
素晴らしかったです。
発達障害の息子、その母、そして言葉を発することが難しくなった隣人教師。
厳しい現実の中のふれあいに生まれる一瞬の頬笑みや理解を糧にして。
不器用でも、ままならなくても、みんな自分を生きるしかない。
賢く優しく、一度切れると自分でもコントロールがきかなくなってしまう息子。
そんな息子が愛しくて愛しくて、そして怖い、母。
経済的に、社会的に苦しい生活、という現実。
切ない映画です。
だからこそ心が通うあたたかさや希望に
涙する映画です。
[PR]
by matocacafe | 2015-05-16 12:59 | 日々のこと | Comments(0)

ひめじクラフト・アートフェア お気に入り

e0189225_10364653.jpg
kana∴kana さんも、 jiyuじかん さんも
みなさん行かれていたクラフトフェア。
出店されておられる方々のクオリティが高い!とうなずける、
素敵なモノたちがたくさんありました。
色が単色の、シンプルなステンドが大好き!


e0189225_1055323.jpg

広島で作陶されておられる女性の器たち。
モダンで、ヨーロッパのヴィンテージのよう。
色遣いが素敵で、パールの粉を使われているそうで
淡くキラキラと光る感じ。
もう一回り大きなサイズの珈琲カップがあれば
即購入していました~(><)

e0189225_1103156.jpg


全て木で作られた、優しい曲線のライトたち。





e0189225_1124118.jpg






真鍮や金、銀などでしょうか?
細かなつくりの可愛いアクセサリーたち。

e0189225_1142892.jpg
ああ~もっともっとゆっくり見て回りたかったな~
飲食ブースにあった、果物のわらび餅とかアイスチャイとかお魚のカラアゲとか食べたかったな~~
食べモノ未練・・・
ちょっと迷ってあそこで迂回したりしなかったら・・・(;;)
現地情報によると、今年ファイナルとのことだったのですが
主催者さんが変更されて、また来年もあるらしいとのこと。
開催されたらいいな~♪
[PR]
by matocacafe | 2015-05-15 11:09 | 日々のこと | Comments(0)

できるかぎりオーガニックな素材を使い、アレルギーにも対応した焼菓子やケーキ・ドリンクをご提供しております。6席だけの小さなカフェへ、お越しいただけたら幸せです。


by matocacafe
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー