natural sweets cafe matoca

matocacafe.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

虹色ダイバーシティ 村木真紀さんの講演会へ。

e0189225_20552890.jpg虹色ダイバーシティの村木真紀さんの
LGBT講演会へ
小学校の先生をしている友人と
参加してきました。
今回のテーマは
経営者・人事担当者・学校の先生に知ってほしい!~誰もがいきいきと働ける職場とは~
です。

場所は、LGBT対応に関する活動では関西随一ではないかと思われる、
淀川区役所です。
少し遅れて行った私達のために新たに席を作っていただくほど
たくさんの方が来られてました。
企業人事担当の方や、教育に携わるかた、福祉の方々が多かったのかな、と思います。

e0189225_21093464.jpg
LGBT、といってもそこのみにははまらない、本当に多様な、一人一人の在り方。
セクシャリティだけのお話ではなく、それは個々の思想や感覚・他者への態度や
社会への向き合い方、一人の人間の全てを含んでいるのです。
それが普通だ、当たり前だ、その他はおかしい、間違っている、と
幼いころから大人や社会に刷りこまれてきた、
民主主義故の多数派=正しい、正義、安心、的なものの一方通行。

世界中で活発な、カミングアウトや法制化の流れ。
ようやく日本でも、声をあげるたくさんの当事者の方々、
共感、共鳴するアライ(LGBTフレンドリーな、支援者)の方々の
このような素晴らしい活動で、
存在や知識が広がってゆく。
いろんな人の、いろんな在り方と、
それに対応する柔軟で想像力溢れる教育や社会。
具体的な一歩一歩を勉強させていただける講演会でした。

他人のことではない、まずは自分はどう?どんな人間?と
問いかけることから、と私は思いました。
LGBTに限りません。
自分を含めたどんな形も、偏見や差別や除外に会うことなく
当たり前の景色に。
どうやったら?
それにはまず、知ること。そして伝えること。
細々ですが、私の大切な友人、知人、お話を聞いて下さった方々が
その後それぞれに心にとめて下さって、
情報や想いを伝えて下さることに、本当に感謝しています。
自分にできることは勉強して、関わって、やってゆきたいです。








[PR]
by matocacafe | 2015-06-28 21:54 | 日々のこと | Comments(0)

airさんの1dayアロマ&ハーブワークショップのご案内

e0189225_14573973.jpg

いつもお世話になっている、
六甲のアロマ&ハーブのお教室 air さんの
恒例、夏直前の必須(と騒ぐ私)ワークショップです。
アロマの良い香りで、肌にもやさしい日焼け止めはもちろん、
UV効果のあるリップはものすごく大事なのです!
そして、ワーク後のティータイムでの
アロマやハーブの知識だけでなく、
素敵なお店情報の場もとても和みます・・・。


 1dayアロマ&ハーブワークショップ

    日時 : 2015年 7月 18日(土) 15:00~16:30
    場所 : natural sweets cafe matoca
    定員 : 定員に達しました のでこれよりはキャンセル待ちとなります。
    クラフト : シアバターのリップクリーム&アロマ日焼け止めクリーム
    レッスン料 : ¥4000(ウェルカムハーブティー・レジュメ・クラフト&
               ケーキセット)
    ご予約 : 078-801-0078 (matoca)

e0189225_14582897.jpg日常の紫外線から、
キャンプや海などのイベントまで。
意外と忘れがちなリップケアもUVで。
日焼け止めも、肌をしっとりさせる効果を
持ちつつも
肌を守ってくれて、しかも自分だけの、
好みの香りを楽しめます。
ぜひお気軽にご参加下さいね。










 
[PR]
by matocacafe | 2015-06-27 19:29 | event | Comments(4)

 ノンバターふんわりパウンド 有機ウメ抹茶

e0189225_11235611.jpg
クッキー類に追われて
なかなか作ることのままならない
ノンバターふんわりパウンド。。。
良い素材が手元にあるうちに頑張らねば!!
そして焼きました(^^)
有機のウメを丁寧に裏ごしペーストにされたものを
てんさい糖で煮て。国産有機抹茶と合わせて
ほんのり淡いグリーン。
並べておくとこれから出てしまうので、ぜひ。
プレゼントやお土産用に、一本とか、その半分とかの
ご注文も受け付けております。
[PR]
by matocacafe | 2015-06-24 11:24 | matocaの焼菓子 | Comments(0)

感動のひとこま。

e0189225_12403731.jpg

らくよう舎さんに作っていただいたお祝いを持って、
友人たち&赤ちゃんたちに会いに行ってきました。
友人の一人とはもう数年ぶり。
お店を始める直前までお仕事させていただいていた、
作業所の仲良し。
二人とも優しくてユーモアがあって、
色んな場面で連携なくしては成り立たないお仕事で
本当に助けてもらいました。
会えばやっぱりその人柄に惚れ直し、
こんな時間の持てるご縁と幸せを改めて想うのです。


e0189225_12461169.jpgioちゃんは、自分のものとわかるかのように、
あげた瞬間から手に持って見つめたり、
なめてみたり。
お店に来てくれた時もそうでしたが、
本当に長時間ゴキゲンで、とってもたくさん目を合わせて
よくお話してくれて、可愛いすぎました!!



e0189225_12510526.jpg
nanoちゃんはまだ二カ月にならないくらい。
腕の中でスヤスヤ眠ってくれるのがとっても嬉しかった。

赤ちゃんて、まだ自分を守るための
言葉や色んな表現を持たない分だけ
生きてゆくための直感が研ぎ澄まされているように思います。
その五感、全身を使って、その場の人や空気の在り方を
感じ取っているように。


赤ちゃんと触れあう時が一番、
魂が試されているような気持ちがして、ドキドキします。
と同時にその綺麗な瞳をピタッと合わせてきて、
とってもたくさんのメッセージが送られてくることが
すごくて嬉しくて、たくさんの幸せな気持ちをもらいます。

e0189225_13060196.jpg一人一人本当に違う障害のある方々に深く関わってゆく。
人間関係もお仕事の内容も、濃くてその分大変なこともある。
そんな中の友人たちの仕事を通して感じてきた
彼女たちの素晴らしい人間性への信頼。
そんな時間を一緒に過ごしてきた安心感。
今日をとっても楽しみにしてた、と言ってくれた二人。
本当に有難う!!
次回企画、立てます!待ってて~。











[PR]
by matocacafe | 2015-06-23 13:35 | 日々のこと | Comments(0)

最近の、でもここ数年の、自分の感じ。

e0189225_11373888.jpg日々起こってくること。
自分にリンクしてくるもの。
待つ、という時間に、外側から起きてくる、
圧倒的に違う毎日。
断片的なようで、実は大きなうねりをもって
繋がりながら流れている
個人的だけれど、個人の域にとどまらない
このエネルギーなのだなあ。
ひとつひとつは
日々の少しのこと、小さな時間のことなんだけれど。

ガイアシンフォニーを観た。
映画の中の出演者のお一人と同じお仕事をされておられる音屋さんへ伺って。
そしてバイオリンの演奏を聴いて。
翌日、別のバイオリニストのお客様。
その翌日、そのバイオリニストの方と以前お店で一緒になった、
チェロを弾かれるお客様がとっても遠方から。
その時お店にいたのは、工房でバイオリンを演奏してくれた友人。
更に翌日、久しぶりに来られたやはりチェロ奏者の学生さんと
バイオリン工房音屋さんが同時刻に。
音屋さんの口からなにげなく「星野道夫さんが好きでね・・・」
久しぶりにのぞかせていただいた、macokumaさんのブログに
ガイアシンフォニーのことと、星野道夫さんのこと。
先日友人と伺った、仲良しの方が出展されている、
装うあかり 展」に行かれていたこと。
ここ最近の、お店でのほんの一部取り出しても
なんだかなんだか。
少しずつ、でも妙に関連してくる繋がり。

他にも色んな、毎日考えたり関わったりしていることがある。
そのそれぞれについても
自分の意思や動きも含めて
流れやご縁やタイミングが
どんどん動いている。

閃きでどんどん進んでゆくような学び方の時期は終わり、
感じることをできるだけ丁寧に見つめたり
起こってくることとの符号を考えたり
不安や焦りを 優しい気持ちでなだめたり
そして先はあまり考えないようにして
惹かれる方へ動いていく。
その先に何があるのか、何ができるのかわからない。
でも、何かに向かって動いていることそのものに
既に出逢いがあり、影響し合うものがあり、
その嬉しさ有難さに感動している自分がいる。
ここで例えば命が終わっても
ここまでの、自分のやってきたこと、今やっていること。
そのことは良かったと思える。
そのくらい、人に、出逢いに恵まれている。

そう想う自分と
どうしても持つ自分への根本的な不安や否定感。
どちらも抱えてやってゆく。
自分一人じゃ厳しいけれど
本当にありがたい、大好きな人たちとの繋がりに
助けてもらいながらやってゆく。

音楽、食、福祉の世界をぐるぐるしてきたけれど
やはり途切れることのない、音楽、食、福祉繋がりのご縁。
大切にしてゆこう。

本当に徒然な雑記で、申し訳ありません。。。。
ふむむ。想いいっぱいで、少し整理。





























[PR]
by matocacafe | 2015-06-19 14:48 | 日々のこと | Comments(4)

映画 奇跡のひと

e0189225_14221048.jpg
ずっと公開を楽しみにしていました。
行こう!!と思い立ったらちょうど新月の日。
心が色んな原点に還る、私にとってまさにそんな映画でした。

フランスの実話をもとにした、
ヘレン・ケラーのような物語り。
実在した多重障害の少女マリーを演じた、
自身も聴覚に障害のあるアリアーナの演技が本当に素晴らしくて、
言葉などなくても、痛々しいほどにその感情が
伝わってくるのです。

不治の病で余命いくばくもない修道女マルグリットが、
その命をかけて彼女に伝えた、
人であるからこその知性、愛情、伝えあう大切さと
生きる喜び、そして運命であることの死。
見えず、聞こえないこととは
どんなことが世界になるのか、怯えることは何か、
映画は、香りと触感を、映像と音でとても重視することで
観る者にマリーの生きる世界を感じさせてくれます。
そしてそんな違いを超えて、
言葉があってもなくても、目が見えても見えなくても、
耳が聴こえても聴こえなくても、
相手を想う気持ちを色んな形で表すことができて、
暖かな体温で触れあうことができて、
それがどんなに大切で、生きる希望になるかを
伝えてくれます。

ことば、というものの便利さと難しさ。
表情や仕草の、なんという雄弁。
音声としての台詞や音楽の少なさ故に
だからこそじわじわと、感動のこみ上げてくる映画でした。

マルグリットが亡くなったあとの、
マリーが彼女から引き継いだ命の在り方の素晴らしさ。
ぜひ、観てみていただきたい映画です。












[PR]
by matocacafe | 2015-06-17 18:58 | 日々のこと | Comments(0)

六甲のバイオリン工房 音屋さん。

e0189225_16450986.jpg



お店を始めてから、一番ご縁のある楽器がバイオリンです。
何故か、かなり本格的に続けておられる方からプロの方まで
親しくして下さるお客様にバイオリニストの方が多いです。
そして先日はそんなお一人と、親しいお友達とで
六甲のバイオリン工房 音屋 さんへ
お邪魔してきました。



e0189225_16481869.jpg

オーナーさんはお客様としてお店に来ても下さっていて、
別の場所でお会いしたりすることはあったのですが、
工房へ行かせていただくのは私は初めてで
ちょっと緊張しました。
が、友人たちが「絶対好きな空間やって~!!」と
何度も言ってくれていた通りの
ウッディーでセンスの良い素敵な工房!!

e0189225_16525083.jpg
ちょうど、映画ガイアシンフォニーで
バイオリン修理の奥深さに感動した記憶も新しく、
楽器が並ぶ姿は壮観で、テンション上がってしまいました。




e0189225_17112434.jpg


そして出ました!!
こちらでバイオリンの先生もしている我らがEちゃんが、
なんと私達に一曲披露してくれました!!
普段、朗らかで明るくてユルキャラのような(笑)彼女が
凛としてカッコよく、力強い演奏姿は堂々としていて
ああ・・・別人・・・(笑)
楽器の生音は本当によいです。
空気の震えがそのまま肌に伝わって来て、
たくさんの情報を伝えてくれます。

素敵な時間だったな~。
みなさま有難うございました!
音屋さん、次回は手土産持参で伺います!








[PR]
by matocacafe | 2015-06-16 17:18 | 日々のこと | Comments(0)

黒い鳥の本

e0189225_17014772.jpg


石井ゆかりさんの「青い鳥の本」シリーズ第4段、
「黒い鳥の本」を購入しました。
他の三冊は持っていないのですが、この帯の言葉に惹かれました。
いくつか心にかかる文章がありました。
その中のひとつ。
泣きたいくらい、今の自分に響くもの。



悲しいときには、
何も心の中に入ってこなくなる。
でも、やがて悲しみの霧が晴れたときには
そこには、雄大な山のような
「本当に起こったこと」の真価が現れる。

悲しみの彼方に
誰かと出会ったことや
誰かがたしかに生きていたということや
自分が限りなく努力してきたという事実が
ちゃんと存在している。




[PR]
by matocacafe | 2015-06-13 17:02 | 日々のこと | Comments(0)

植物たち。

e0189225_12251750.jpg六甲の素敵なお花屋さん、Vestita さんにお願いしていた
カランコエの小さな株分け?を、
先日雨の中わざわざお届け下さったもの。
葉にたくさんの白い粉がついていて
淡く銀色に光るような葉に魅かれています。
お花も小さなピンクでかわいい。

購入しておいたオーガニックな土で
鉢へ移し替え。





e0189225_12334242.jpgこちらは、数年前の周年記念にVestitaさんからいただいて、毎年見事なお花を咲かせ続けてから
段々小さくなって、どうしよう!?となり、
とにかく元気そうなところを切りとって
植え替えて様子をみていたら
見事に復活して、今年はお花まで咲かせてくれたもの!

e0189225_12401774.jpg





他の鉢の土の入れ替えもしました。
特別には肥料などを与えないようにして
そのまま育てているので、
良い土を定期的に入れ替えてあげるのが
よいかな~、と思っているのです。



e0189225_12435688.jpgみんな吹きさらしの環境でも元気に育ってくれていて、
ほんとに可愛いな~って思います。
少し痛んできたところを取り除くとか、
土を入れ替えるとか、
そんな作業はなんでこれほどに
達成感があるのでしょう!(笑)

見てかわいく、
何かさせてもらえて嬉しく、
話かけたり歌ってしまったりして。。。
いつか、大きなお庭の御世話を
一日中するような
そんな暮らしがしたいな。
タ―シャさんやベニシアさんは、憧れですね!











[PR]
by matocacafe | 2015-06-10 12:59 | 日々のこと | Comments(0)

六甲 pizzeria Calmo さん。

e0189225_13325647.jpg
阪急六甲駅より東へ少し。
新しくオープンされた pizzeria Calmo さんへ
お友達と夜ご飯に伺いました。
外は寒くて寒くて、
お店の中に大きなイタリア製の窯を見たときには
目の前まで火にあたりに行きたくなりました!
店内おかげで暖かくて心地よかったです。

e0189225_13421672.jpgなんだか宇宙船のような(^^)
薪をくべて、先の平たいなが~~い道具で次々焼かれる姿は
無駄がなく美しい仕業です。



e0189225_13464524.jpg店内は細長く奥まで広く、
シックな感じで落ち着きます。
丸くて黄色いガラスの灯りが可愛いです。

カウンターの他に、少しテーブル席も。
イスが可愛くてバシバシ撮らせていただきました。
e0189225_13484044.jpg


e0189225_13513949.jpgこのような模様に本当に弱い私。











キノコのピザと、しらすのピザ。
e0189225_13525577.jpg
生地の厚さがちょうど好きな感じで
どちらもとっても素材の味がしっかりしていて
美味しかった~。

e0189225_13535951.jpg










そして前菜も!

e0189225_14033623.jpgオーナーさんは、梅田のピザのお店で働かれた後
独立されたとか。
とても気さくな素敵な方でした。
六甲の美味しい夜ご飯場所が増えて嬉しいでe0189225_14050373.jpgす。
[PR]
by matocacafe | 2015-06-06 14:13 | カフェ&雑貨 | Comments(4)

できるかぎりオーガニックな素材を使い、アレルギーにも対応した焼菓子やケーキ・ドリンクをご提供しております。6席だけの小さなカフェへ、お越しいただけたら幸せです。


by matocacafe
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー