natural sweets cafe matoca

matocacafe.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

11月の営業予定

e0189225_18331941.jpg

11月  3日(火・祝) 10:00~18:00 営業

11月  4日(水) 10:00~17:00 営業

11月  7日(土) 13:00~22:00 夜カフェ営業日

11月 10日(火)~27日(金) 
      六甲お花のアトリエno-naさんの
         「 小さなcafeの 小さな花守たち 」



11月 14日(土) 13:00~18:00 営業
            夜カフェ貸切日


11月 18日(水) 10:00~17:00 営業

11月 21日(土) 13:00~22:00 夜カフェ営業日

11月 28日(土) 臨時休業
[PR]
by matocacafe | 2015-10-31 18:42 | 今月の営業日程 | Comments(0)

奈良のお花屋さん VERT DE GRIS さん

e0189225_1202090.jpg
調香の帰りに連れていっていただいた、
え!?まさかこんな場所に・・・と思う両サイド山に挟まれた道の脇に
知らなかったら通り過ぎてしまう、
でも知ってしまったらあまりに素敵な佇まいの、
カフェ併設のお花屋さん VERT DE GRIS さん。



e0189225_125242.jpg


もともと、木津川から奈良へお水を引くためのポンプ小屋だったそう。
店内には、黒々とした巨大なポンプがあり、
天井もとっても高く、
そのディスプレイはさながらお花の森に入ったかのよう。
残念ながらその鬱蒼とした感じが撮れてない・・・(;;)



e0189225_1281621.jpg




e0189225_1295553.jpg







置かれたお花達の、色合わせが美しくて
大好きなウイリアム・モリスの絵のようです。




e0189225_12113444.jpg





e0189225_12124512.jpg








店内にはカフェも併設されていて、
よい匂いが漂っていました。
そしてジャムや、雑貨も置かれていました。

お花屋さんのカフェなんて、ロケーションが素晴らしくて
とっても癒されますが、
お花は暖かい空間ではない方が良いため、
温度管理なんかが大変だろうな~。


e0189225_12142272.jpg




e0189225_12182728.jpg








no-na さんが花束に、と選ばれたお花は
私には珍しくて、とっても好きな色合い、雰囲気。
さすが目の付けどころが違うのです(^^)
オーナーさんおまかせの小さな花束、素敵だったなあ~。




e0189225_12225055.jpg

カフェはあいにく満席でお茶はできませんでしたが、
こんなに素敵な場所で
綺麗なものをたくさん見れただけでムフムフと幸せな気持ち。

そしてそのあと同級生のお店、アジアンダイニングにて
昔話やら今の話やらお店の話やら盛り沢山に
楽しい時間を過ごしました。
[PR]
by matocacafe | 2015-10-30 12:29 | カフェ&雑貨 | Comments(0)

石田理恵さんの 蔵の教室 (調香・ハーブ教室)

e0189225_15155444.jpg
六甲のお花のアトリエno-na さん大絶賛!の
石田理恵さんの蔵の教室 にお誘いいただいて、
奈良へ連れて行っていただきました。
その昔、お蕎麦屋さんとして使われていたという、
ご自宅の一角にある素敵な蔵。
その佇まいだけでコーフンしてしまい、
ヒソヒソ声ながらやかましい私(笑)



e0189225_15532749.jpg

調香、というもの。
秋なら秋、冬なら冬のアロマエッセンシャルオイルを選ばれておられ、
そのひとつひとつの香りから、
自分のイメージ、感覚を言葉に変えて書き留めてゆく。
そして今の自分がどんな香りを欲しているかを
理恵先生とのカウンセリングを経て作っていただきます。
例えば私のブレンドは、
レモンユーカリとラベンダーがほぼ中心で、あと3種少しずつだったのですが、
レモンユーカリ ・・・ ひたる・はまる・中心・深いところへ入る・夢中になる・好き
ラベンダー ・・・ 内側・内省・深く落ち着く・心地よい
ここが自分にとって必要な核なようです。
そしてそこに
オレンジ ・・・ まったりする・少し安心・あたたかい
プチグレン ・・・ 一瞬苦手・段階的に変化してゆく感じ・水・流れる
パルマローザ ・・・ 甘さ・去ってゆく感じ・風・広いところ
が加わるのですが、
それらを加えると、深く心地よく受け入れてくれるところへ降りてゆき、
それによって少し、自分が拡がったりサラサラと流れたりすることを
大事に思ったり望んだりしているのだなあ・・・と。
小さな小瓶の香りは、中学生の時に夢中になった香りにとっても似ています。
不思議。。。
お店に置いているので、よかったらお声かけいただいて、
香って見て下さいね。

e0189225_16222934.jpg

そしてそのあとは、ハーブを使ったお菓子やお茶の時間。
ハーブの加え方、食べる時に工夫する方法、
食べ比べなどなど、美味しいお菓子をいただきながら
フムフム、ほほ~~~とご参加の皆さまとの楽しいひととき。





e0189225_16325236.jpg

摘みたてハーブティーの美味しさ。
本当に少しずつ、色んな旬のハーブをポットに入れて
お湯を注いでしばし待つと
なんとも美しいレモンイエローのすいしょく。
そして濃縮されたわけでもないのに、
ハーブのフレッシュな香り高さと、そのはっきりとしたお味。
感動しました。
ハーバルノートさんから持ち帰った、たくさんたくさんの種たち。
来春から頑張ろう~~~~!!

理恵先生は、ファンの多いことが頷ける、
とても静かな控えめな感じでありながら
芯の強さが伺える、素敵な方でした。
お肌つやつやでした~~~。
来られておられる方々も、リピーターさんばかり。
これまでの調香ボトルをかがせていただいたり、
出来上がったものを全員で回して感想を言い合ったりと
とても和やかで楽しかったです。

有難うございました。
no-naさんいつも有難う~~!!
[PR]
by matocacafe | 2015-10-28 16:41 | 日々のこと | Comments(0)

蓼科 バラクライングリッシュガーデン と 御射鹿池(みしゃかいけ)

e0189225_11442535.jpg
私が蓼科滞在中に伺った、3か所だけのうち二つが
この バラクライングリッシュガーデン と 御射鹿池 です。
バラクラは、全くなんにもリサーチしないまま来てしまった私に、
ノマの森のオーナーさんがおススメして下さった場所で
あまりに心地よくてまた何時間もぼう~~~~っと過ごしてしまい
終バスを逃してしまって(2時前でしたが)、
自力で帰るはずが、またも迎えに来ていただくことに・・・(;;)
そのくらい居心地よかったのです。


e0189225_11524753.jpg

アナベルはほぼほぼ茶色くなりかけていましたが、
あちこちにボウボウとあって、アナベル好きにはたまりませんでした。



e0189225_11543718.jpg




木々だけじゃなくて、足元に咲く花々がとっても多種で
見とれながら進むのでゆ~~~っくり・・・
次々と現れてくるのです。




e0189225_11552518.jpg


木漏れ日的な光の当たり方がまたそれぞれに美しくて。




e0189225_11575948.jpg






e0189225_11581877.jpg






e0189225_1204837.jpg






いかにもイングリッシュガーデン!な色合いの一角とか。




e0189225_1215248.jpg



こんな小道が枝分かれしながらたくさんあって、
そこここにどうぞ一休み、とゆったりベンチがあって。
座って本も読みたい、でもさまよってもいたい・・・



e0189225_1234060.jpg



いかにも整然と美しく管理されており・・・というのとはどちらかというと逆で、
いい感じに自然にまかせて放っているお庭、
という雰囲気がこの心地よさなのだなあ~。



e0189225_126543.jpg


上を見上げれば、やはり淡くて優しい色合いの黄葉は
普段いる場所とはまた違います。

美味しいスコーンやケーキ、紅茶、ランチをいただける場所もあって
この時期テラス席でいただくのはとっても至福・・・!
緑と黄葉、とりどりのお花たちにとっても癒されました。




e0189225_1211075.jpg
そして 御射鹿池 です。
ここは、お友達が事前に教えてくれていて、
絶対行きたいと思っていました。(そして行き方の方は全くわからないまま 笑)
画家、東山魁夷さんの「緑響く」の場所であることは
直前に列車の中で読んでいた、原田マハさんの「生きるぼくら」で知りました!
テレビを見ないので知らなかったのですが、
CMでも使われていたのですね~。

連れて行って下さったオーナーさんから、
しばらく前に池の大量の水変えをしてから
まだ少し鏡面は濁っている気がする、と
お聞きしていましたが、それでも充分美しかったです。


e0189225_124168.jpg

風が吹いたり、陽が陰ったりするたびに
水面の色が変わったり、キラキラしたり。
このほとりに座り込んで、
いつまでも見つめたり本を読んだりしたい・・・と
またしても思いました(それしかないんか、とワンパターンですね 笑)。


ほんとに、あっちもこっちも素晴らしかった。。。
時間て、作らなければ、と思いました。
行けてほんとに良かった。
[PR]
by matocacafe | 2015-10-27 12:46 | 日々のこと | Comments(2)

ペンション ノマの森 さん。

e0189225_1356169.jpg
今回の旅は本当に、全てが(何度も言ってしまいますが自分の無謀さはのぞきます・・・)素晴らしい時間でしたが、ずっと滞在させていただいたこの ノマの森 さんが
あまりにも心地よかったし、お世話になりっぱなしでした。




e0189225_1453430.jpg




写真上の食堂で毎朝いただくご飯は、
土地の野菜や果物をたっぷり使い、
オーナーさん手作りのパンやこだわりの珈琲を、
作家さんの器でという幸せな時間。
大きな窓からの森の景色もおいしい朝ごはんです。



e0189225_1481824.jpg


朝目覚めると、部屋の窓を開けて森の空気に深呼吸。
なんてなんて、木々の良い香りなのでしょう!
部屋の中は常にデロンギのヒーターで暖かさを自分で管理できるのですが、
空調じゃないと夜とっても眠りやすくて快適です。





e0189225_14122151.jpg

連休の翌日からお世話になったのですが、
ちょうど私が泊まっている期間だけが貸切状態で
一番奥のお部屋。
人に会うことも気を使うこともなくて、本当にのんびりできました。
静かにジャズやクラシックの流れるこの廊下を歩いてゆくのも好き。
階段手前の一部屋は、好きに使える冷蔵庫やレンジと
たくさんの本が並ぶ休憩室。
もっと長い滞在だったら、一日ここで本を読んだりしたかったな。


e0189225_1416467.jpg


そしてその先の階段を降りてゆきます。
北欧の建物のように、日照をできるだけ取りこめるよう、
高い天井近くまで張った窓がとっても気持ちよいのです。
そこからたくさん木立が見えます。




e0189225_14193659.jpg




階段を降りたところのディスプレイ、可愛かった。
そして写真に撮るのが難しくて断念した、
壁に飾られたそこここの絵画が、
この地方を絵にされた、シックで素敵なものばかりでした。




e0189225_14234369.jpg

そして玄関を出て森へ。

この奥蓼科という場所。
基本的には車で来るのが常識・・・
リサーチなしで電車を何本も乗り継いでやってきてしまった私。
はい、茅野の駅についた途端、バスはもうないと言われて(まだ4時前とかなんです)
タクシーで7・8千円払うのか、駅レンで車を借りるのか、
どちらも予算オーバーで辛すぎる・・・と途方に暮れていたところ(しかも駅レンの中で)
4人で私を取り囲み、親切に話を聞いてくれていた駅レンのおじさまが
とにかく宿に電話かけてみ!と。
情けない声でお電話して、窮地を訴えると、送迎付きではないのに
なんと迎えに来て下さるとのこと。
そしてそれを皮きりに、一事が万事お世話になってしまうことになるのでした。


e0189225_14322971.jpg


夕方帰ってくるとこんな感じの玄関前。
ここでまた、夕暮れの森の香を吸ってしばし佇んでしまいます。






e0189225_14392875.jpg


お部屋がとっても落ち着いた色調で、
置かれた家具もシンプルで暖かみのあるもの。
ベッドがあまりにも心地よくて、シーツから甘い良い香りがして、
お布団にくるまって本を読むのも嬉しくて、
そのままたくさんお昼寝しました。
たくさんお昼寝できる旅行、大好きです。
ミルツル さんで作っていただいたお気に入りのワンピースたちも
なんだか嬉しそう。



e0189225_14361998.jpg
一日滞在しただけで、暖かくてもはや懐かしい気持ちになる、
夜の灯りが嬉しいノマの森さん。

ここに滞在中、私が出掛けたのは三か所だけだったのですが、
その全ての送り迎えを、結局ご好意でオーナーさんが引き受けて下さり、はては晩御飯の送り迎えまで・・・・・
本当に、申し訳なく贅沢すぎる贅沢です・・・・・



e0189225_144852100.jpg
一緒に帰ってきたあとは、一杯いかがですか?と
美味しい珈琲やハーブティーを淹れて下さって、
楽しいお話のひと時を過ごさせて下さいました。

実はオーナーさんは私と同じ奈良のご出身で、
私の実家の近くでご親類の方がお仕事されておられることや
高校のお話(奈良は昔から全県一区制で、他の高校のことも意外と知っているのです)
8年前にこちらへ移り住んでペンションを始められたこと、
蓼科での暮らしのこと、ご自身の遍歴などなど、
たくさんお話を聞かせていただいて嬉しかったです。

無謀でご迷惑かけまくりの旅でしたが、
たまたま貸切だったことや、
だからこそ出逢えたり、
一緒に過ごす時間が得られたりもできた、
素敵な旅でした。
帰りには、オーナーさんにご挨拶している最中に涙がこみ上げてきてしまって
自分でもびっくりしましたが、それだけ森の自然が、
ノマの森さんの空間と人の優しさが、心に色んなことが沁みたのですね。

本当に有難うございました。
季節ごとに、訪れたいな。
[PR]
by matocacafe | 2015-10-23 15:26 | 日々のこと | Comments(2)

蓼科 ハーバルノートシンプルズ さんへ

e0189225_10513411.jpg
そもそも行先が蓼科になったのは、
他ならぬこの ハーブとアロマの薬草店 ハーバルノートシンプルズ の
オーナーさんが書かれた 「 香りの扉 草の椅子 」 との出逢いでした。
ちょうどインスタを始めて
ハーブを使われたスイーツの美しい写真に出逢ったことで
遅まきながらハーブに魅かれ、
たまたま書店で見つけて、その写真の素晴らしさ、
文章の深さ暖かさに感動したのでした。


e0189225_1121819.jpg

リサーチ不足すぎ、無謀無計画な相変わらずな自分が露呈しまくった旅の中ではありましたが(ああもうほんとうに・・・)
本当に人に恵まれてなんとか、この度の最大の目的地、ハーバルノートさんへ!




e0189225_1110883.jpg



オーナー萩尾さんが40年かけて大切に育ててこられた、
ハーブの豊かな森が、お店の周りに拡がっています。
ここでずうっとベンチに腰掛けていたいくらいです。



e0189225_11143634.jpg




素敵な窓辺。


e0189225_11154168.jpg


中に入る前に、店先でまず、お勧めのハーブティーをいただくことができました。
爽やかに少し冷えた外でいただくリフレッシュティーのなんと美味しいこと。



e0189225_11191114.jpg




大切に年月を経た佇まいの素敵さにうっとりしながら中へ。





e0189225_11205811.jpg



天井から吊るされたたくさんのお花やハーブ。
入った瞬間から、なんともいえない良い香りがしていて
何度も深呼吸せずにはいられません。
身体の中に入って抜けてゆく心地よさ。
ずっといたくなります。


e0189225_1124221.jpg


本で見て、なんてカッコいいんだろうと感動した、
整然と並んだたくさんの薬草瓶。
森で摘まれたり、外国のものもあったり。
全てがオーガニックである素晴らしさ。


e0189225_11273645.jpg


お店の中ではまさに摘まれたばかりの植物たちが
柔らかな陽の光を受けて乾燥されている最中。
なんの加工もなく。
なんて、自然の力がたっぷり詰まっている感じなのでしょう。



e0189225_11335914.jpg

店内には、季節のブレンドティーや、
効能別のたくさんのハーブティーや
紅茶ミックス、アロマグッズやポストカード、
作家さんの作品や自然素材の染め物など
たくさんの心惹かれるものがあり、
効能を読んで、ブレンドを見ているだけでも楽しくて
何時間もあっという間に過ぎてしまいました。。。




e0189225_113669.jpg



萩尾さんがおられないこともある、
とお聞きしていてドキドキでしたが
お逢いできてしかも、
なぜかよく言われることが多いのですが
「あなたにお逢いしたことがありますよね?」と声をかけていただいて
思わず「はいっ」と言いたい衝動に・・・(笑)
そこから少しお話させていただいて。
本でお見かけしたよりずっとツヤツヤとお綺麗で素敵な方でした。



e0189225_11434358.jpg
そして、旅の間中そんなことだらけだったのですが(そのあまりのひどさに凹みまくりました)、
居心地よすぎて長く居すぎて、すでに最終のバスがなくなっていた・・・(でも午後2時とかなんです・・・)
そしたら萩尾さんがお客様に声をかけて下さって、
その方の住まれている大きな道路のバス停まで、
ということが結局ペンション前まで
その方に送っていただいてしまったのですが、
なんとその方、三年前までハーバルノートさんでスタッフをされていて
今日たまたま来られていて、
本の企画立ち上がりからの色んなお話を聞かせて下さって。
本にお写真も載られていた方だったのです!!
なんという素敵な偶然の出逢い!とコーフン・・・
自分のアホさウカツさも少しは救われるというもの(ご迷惑をおかけしていることに変わりはないのですが・・)
苦楽園に仲良しのお友達がおられるとのことで、
うちのお店のこともお話下さるなんて嬉しいお言葉もいただいて・・・

伺って本当に感動でした。
病院にハーブガーデンを作る活動や、ハーブやアロマのお勉強会やワークショップ、
全国から来られるお客さまに、ぎゅっと詰まった自然のエッセンスの贈り物。
憧れのお店です。
ぜひ本をご覧になってみて下さいね。

長文読んで下さって、そして読みましたよーってお声かけ下さってとても嬉しく思っています。
有難うございます。
[PR]
by matocacafe | 2015-10-22 11:59 | 日々のこと | Comments(0)

蓼科の森 

e0189225_1456019.jpg

先週お休みをいただいて、滞在していた蓼科(たてしな)。
泊まっていたペンションから本当にすぐ近くの森は
「 小津の散歩道 」 という、小津監督が日々好んで歩いた散歩道。
そんなことは全然知らずに伺ったのですが、
本当に運が良かったです。
あまりにも素敵な、静かな、澄んだ空気の美しい森で
毎日何回もこの中を歩きました。

e0189225_15241973.jpg

歩いていれば温まるくらいの、ちょうどよい少し冷えた空気。
小さな頃は毎日嗅いでいた、木々の香り。
聴こえてくるのは鳥のさえずりと、風に揺れる葉たちの音だけ。


e0189225_15281867.jpg




紅葉も黄葉も、とっても淡く優しく。


e0189225_1631586.jpg






e0189225_163411.jpg







e0189225_15294896.jpg




見上げれば本当に、背の高い木々ばかり。






e0189225_15311224.jpg



そして色んな色の実をつけた木たちもたくさん。
色んな姿形で。
あるがままにただそこに在る美しさ。




e0189225_15322318.jpg





足元を見れば、たくさんの可憐な花たち。





e0189225_1534067.jpg


どこまででも行きたくなるような分かれ道が
こっちへどうぞ、こっちへどうぞと心惹いてきます。






e0189225_15364331.jpg


なんていい香りなんだろう。
なんて気持ちいいんだろう。
なんて安らかなんだろう。
歩いているだけで心も体も喜んで、
なんて元気になってくるんだろう。
毎日こんなに、一人で緑の中にいることは
小さな時以来。たった一人で。こんなに心地よくて。




e0189225_15434422.jpg


お散歩から帰って少し出かけたりして、
お昼寝したあとにまた森へ。
本をたくさん読む時間を取るつもりでいたんだけれど、
どうしても森へ
何度も入りたくなる。
ただそこにいつまででもいたくなる。
なんにも持たずに。

本当はこんな時間と空間が、すごくすごく必要だ。
自分の弱さを、小ささを、哀しく切なく思ったり、責めたりせずにいられる場所だ、
と、森を出る時には泣きたくなるような気持ちで何度も想う。

e0189225_15514132.jpg



日々の中にこんな風な森はないけれど
人にも自分にもこんな風でありたいと願う風景を思い出すことができる。
来られて本当によかったです。
[PR]
by matocacafe | 2015-10-20 16:30 | 日々のこと | Comments(0)

関西レインボーパレード&フェスタ!2015 有難うございました。

e0189225_15664.jpg
あっという間にもう十日も経ってしまったのだなあと感慨深いですが
先日、初めて実行委員会から参加させていただいた
関西レインボーパレード&フェスタ!2015 
無事終了致しました。
当日はみなさん朝6時集合で、たくさんのボランティアさん、
通称虹レンジャーの方々が来られて作業して下さっていて
その様子を見ているだけで胸が熱くなりました・・・。



e0189225_1511545.jpg

一応ブース担当ということで、開始前に全ブースにご挨拶に回らさせていただいたり、
パレードでは隊列の見守りということで一緒に歩かせていただいたり、
その整列の時に、背が高いからプラカードを持って、と
自分の目の前にたくさんの方がずら~っと並ばれるという
非日常初体験でドキドキすぎたり・・・(笑)



e0189225_15174397.jpg

ステージで次々繰り広げられるアーティストさんたちが楽しくて、
委員の中心でクールにバリバリ頑張っておられたお二人が
踊っちゃってる姿があまりにも可愛かったり。
東京のイベントで出会った方が来て下さっていたり、
本当にたくさんの方とお話ができて、
嬉しい興奮の一日でした。
ここに集って下さった皆さんそれぞれが
色んな個性を色んな想いで生きておられて、
この場を知って下さって来て下さっているのだなあ、
ほんの少しでも、良いものを感じてもらえたら嬉しいなあ、と思いました。

e0189225_1527336.jpg

イベントフィナーレのバルーンリリース、
ブース隊みんなで一つを一緒に飛ばそうよ!って
円陣で全員で紐を持って待ってる時間がなんだかとっても嬉しくて。





e0189225_15335047.jpg

会場いっぱいの、最後まで楽しんで下さった皆さん全員であげたバルーンが
ゆっくりゆっくりと空へ。

毎月、毎日、会議、ネット上の相談事項、実際の作業、突発事態対応・・・
中心で、それぞれにお仕事や生活がありながら時間を割きまくって
頑張ってこられた中心の方々に、本当に感謝です。

そしてご参加下さった全ての方に。
有難うございました。



e0189225_15411312.jpg

余談。
いつもお店に遊びに来てくれる仲良しの台湾のカップル。
関パレ参加の為にタイペイから来てくれた相方くんと一緒に
前日にお店に来てくれて有難う!!
お二方は、6万人を動員、各国からのメイン団体が参加する
アジア最大の台北レインボーパレードの中心で頑張るメンバーでもある
カッコいい人。


e0189225_1545835.jpg

その日大阪で行われた、Out in japan の企画、
写真家レスリー・キーさんの撮影モデルの一組でもあった彼ら。
とっても素敵なポートレイトです。
ご本人たちの了承を得て載せさせていただいてます。
愛のあるところ。
誰でもどこでも美しいです。
[PR]
by matocacafe | 2015-10-19 15:54 | 日々のこと | Comments(2)

10月の営業予定

e0189225_10133125.jpg
今年はまっすぐに秋になった・・・って感じがしますね。
毎年11月でもけっこう暑かったような。。。
キンモクセイはよい香りだし、風は涼しいし(^^)
10月は少しお休みをいただき、森へこもってまいります・・・。
どうぞお間違えのなきよう、お願い申し上げます。
(その前に私が間違ってないか、ほんと不安ですよね・・・笑)




10月 10日(土)・13日(火)~16日(金) お休み

10月 21日(水) 10:00~17:00 営業

10月 17日(土)・24日(土)・31日(土)13:00~22:00 営業 夜カフェオープン










 
[PR]
by matocacafe | 2015-10-16 14:35 | 今月の営業日程 | Comments(0)

k-ship文化祭!! + 最近のあれこれ。

e0189225_13275347.jpg
いよいよ今週末11日(日)・12日(月・祝)
k-ship文化祭です!
出させていただくお菓子、手の遅い私ですがなんとか無事間に合いました。
ノンバターふんわりケーキ、
※ ゆずラム
※ 赤紫蘇いちじく
※ モカバニラ
※ 赤ワインシナモンレーズン
※ ライチ紅茶
の5種類です。

いつも暖かくお声かけ下さる皆様に会いたくて仕方ないのですが
今回はお菓子たちだけ・・・
喜んでいただけるといいな。
いろんなイベントで大活躍の素敵な作家さん方が、
このイベントのための素敵な作品をたくさん出展されておられます。
皆さまぜひお楽しみ下さいね!



e0189225_1339686.jpg
ふじわら工房 さんに、お願い第二弾!
メニュー表を光らせていただきましたー
こんなに小さいのに、軽くて、全面照らしてくれて、コードの心配ない電池のライト・・・
本当にとっても助かります。

e0189225_1343868.jpg


今回もまた素敵な工夫をして下さっていて・・・
電池を入れるカバーはこんな皮ケース!
そしてまたまた真鍮には「matoca」のロゴ。
オーダーメイドならではの愛しさです。
有難うございます!




e0189225_178548.jpg

静かで孤独な祈りのある、大好きな haruka nakamura さんの音楽。
「 twilight 」 一枚で満足していましたが、 「 12&1 SONG 」 購入。
切なさよりは、美しい祈りのイメージが私には強く感じられて、今一番聴いています。
いつかライブに行きたいと思います。





e0189225_17133081.jpg

秋冬用ドリンクの、一番新しいもの。
「 ほうじカモミール ソイカプチーノ 」 は
香りにほっこりして、飲むと胃からすぐ温まって
とっても好きです。
有機ほうじ茶と、粉砕していないカモミール、有機豆乳を使っています。
ぜひお試しくださいね。




e0189225_17201536.jpg

久しぶりに伺った、岡本 yuddy さんのパフェ。
お茶もどちらも、とっても美味しかったなあ。
壁紙や、お店の中のほの暗さ、雰囲気、やっぱり好きです。





e0189225_17234389.jpg

この夏一番自分が作るのにはまった、
白ネギとタマネギとナスとエビと鶏挽肉のオリーブめんつゆ炒め。
ほんとお世話になりました・・・
これ食べれる、と思ったら頑張れたくらい・・・(笑)

というわけで(どういうわけだ)、明日から緊張と期待ごちゃまぜの一週間、
楽しんできます。
お店はお休みとなっております。
ええと、17日(土)、13時より夜カフェ22時までオープンします。
どうぞよろしくお願い致します。
[PR]
by matocacafe | 2015-10-09 17:30 | event | Comments(0)

できるかぎりオーガニックな素材を使い、アレルギーにも対応した焼菓子やケーキ・ドリンクをご提供しております。6席だけの小さなカフェへ、お越しいただけたら幸せです。


by matocacafe
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31