natural sweets cafe matoca

matocacafe.exblog.jp ブログトップ

長野へ ③


e0189225_13170818.jpg

ハーバルノートシンプルズ さんの周りをゆっくりお散歩して
途中偶然見つけた 東急リゾートさんのアスレチック内で行われていた、
別荘モデルルームの見学を楽しみ(素敵なおうちいっぱいでした)、
一路安曇野へ。






e0189225_13172570.jpg

夕暮れと夜の間に森の中のペンションへ到着。







e0189225_13174537.jpg







その日はバッタリと眠らせていただいて、
翌朝、森のお散歩を楽しみました。








e0189225_13182419.jpg

ペンションからとっても近い
ジャン・ジャンセン美術館 へ。

戦禍のソ連からフランスへ移住し、
光の中の影、華やかな裏の、ひそやかなもの、
そんな風に焦点を当てて
バレリーナはじめ主に女性や草花、
風景などを描かれ、
数々の賞を受賞されておられます。





e0189225_13190276.jpg

繊細な線と淡い色合いが
私はとても好きでした。
絵葉書がとても素敵なのがあって
たくさん買ってしまいました。

美術館の入口は小さな森になっていて
そぞろ歩きにも。






e0189225_13194871.jpg

そして安曇野を後にして向かった松本。
ずっと以前から伺いたかった、
栞日 さんへ。







e0189225_13192708.jpg



一階は珈琲や焼き菓子、カレーなどがいただけるカフェと
作家さんのものなどの雑貨があり、
二階が本のセレクトショップ兼カフェ席になっています。
もうもう、こちらの本の品揃えが
ため息がでるほど素晴らしく、
普通の書店では見かけられないような書籍から
様々な季刊誌、団体誌があって
ワクワク、ワクワク~~~~!!



e0189225_13193974.jpg

そしてそちらから15分くらい歩くかな?
ラボラトリオ さんという、
作家さんの器や作品、自然食品や
雑貨などを置かれているカフェで
全粒粉のイングリッシュマフィンランチを
いただきました。

民芸のお店にもいくつか伺ったのですが
いつもこちらで器を購入させていただいている
anjico さんや フクギドウ さんのセレクトを
私の中で超えることはなく
残念ながら器は入手ならずでした。
そして一路木曾御岳へ。







[PR]
by matocacafe | 2018-05-05 16:32 | 日々のこと | Comments(0)

できるかぎりオーガニックな素材を使い、アレルギーにも対応した焼菓子やケーキ・ドリンクをご提供しております。6席だけの小さなカフェへ、お越しいただけたら幸せです。


by matocacafe
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31