natural sweets cafe matoca

matocacafe.exblog.jp ブログトップ

2018年 02月 10日 ( 1 )

IRIS bougie 『 灯す旅 』 キャンドル展 始まりました。

e0189225_14181295.jpg
2018.2.9 (fri) ~ 2.27 (tue)

『 灯す旅 』 

灯すたびに つながるところ
こころのどこか おくのほう 見上げた空のずっとむこう
冬だけど 春の めぐりの刻
眠りから醒める大切な刻を やさしく照らす ろうそくの灯り
マトカの窓辺に IRISのろうそくがならびます

~~~ IRIS さんより ~~~

e0189225_14173151.jpg

今年の冬もまた、
大好きな IRIS えりさんのキャンドルたちを
この窓辺にお迎えできることを
本当に嬉しく思います。


e0189225_14175529.jpg


昨年えりさんは、
旅をテーマに、旅のための新しいキャンドルを作られました。

携帯しやすいように小さめに。
毎日ほっと過ごす時間が持てるよう、
燃焼時間を長くする工夫の芯。
下が気にならないよう蝋引きの紙を敷いて灯し、
またその紙に包んで
そのまま見た目も涼しげな麻の袋に入れて
持ち運んで。
素朴で暖かな、キャンドルの基礎のかたち。
美しい鉱石のような柔らかな色合い。

今回の展は二部制となっており、前半のテーマは 「 旅と木 」。
私のエストニアの旅を想って下さって、
最初は、かの地の空・森・湖を想わせる色たちのキャンドルとなっています。



e0189225_14174789.jpg

他にも、六甲の木々の枝や実を使ったボタニカルキャンドルや、
大きなキャンドルホルダー、





e0189225_14180567.jpg







絵里さんがお守りとして、色見本として作られている、
カメオのオブジェ、
窓辺に吊るすと植物たちが透けて見え、
アロマのよい香り漂うワックスサシェ、






e0189225_14174006.jpg


こちらは必ずガラスの蓋を開けて香って欲しい
えりさんがイタリアより持ち帰ったハーブたちと
IRISオリジナルブレンドの精油をミックスさせた
布のサシェ。

只今のラインナップはこのような感じです。
どれも儚いような繊細な美しさ。

夕刻や雨の日には、必ずお店で灯しています。
ぜひご覧にいらして下さいね。

後半は、「 春の芽吹き 」 を感じさせるようなキャンドルたちが登場する予定です。
お楽しみ下さいませ。





[PR]
by matocacafe | 2018-02-10 14:49 | event | Comments(0)

できるかぎりオーガニックな素材を使い、アレルギーにも対応した焼菓子やケーキ・ドリンクをご提供しております。6席だけの小さなカフェへ、お越しいただけたら幸せです。


by matocacafe
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28