natural sweets cafe matoca

matocacafe.exblog.jp ブログトップ

2018年 05月 15日 ( 1 )

ご飯とコンサート。

e0189225_12273401.jpg

お友達がこちらでバイオリンの演奏をさせていただいたり、
いつもDMを置かせていただいたり、
お世話になっております六甲の
フレンチそば粉ガレットの美味しい
ル・マロン さんへ。




e0189225_12271913.jpg



朝九時(たしか)くらいからオープンされていて
いつもいっぱいなのですが
この日は連休最終日だったこともあるのか
しばらく一人でしっとり落ち着いた時間でした。
お店の造りがさりげないヨーロッパ感なのも
とっても好き。




e0189225_12272715.jpg


いつもだいたい本日のガレットセットをいただきます。
お野菜たっぷりで美味しい!
そしてりんごのシードルとの組合せがぐぐ~~っときますのです~。








e0189225_12274500.jpg

先日は、大阪のカフェ 百音 さんとご一緒に
岡本の ひなび さんへ。
きっちりマクロビオティックベース。
こんなに美味しく仕上げて下さる腕前の凄さよ。





e0189225_12275111.jpg



モネさんの、なかなかに数奇な生い立ち話に
花咲きまくり、もちろんデザートまでモリモリいただいて。


その後、毎年欠かさず伺っている、
お友達のバイオリニスト 幸田さとこ さんと
妹さんで日本を代表されるオペラ歌手 幸田浩子 さんの
震災チャリティーコンサートへ。
様々ある楽器の中で、バイオリンの音色が一番お好きだと仰るモネさんに
ぜひ聴いていただきたくて。

コンサートは松方ホールで、演奏家さん方々はもちろん、
運営のホールスタッフや、コンサートスタッフの方々も全て
ボランティアによって震災の年より続けてこられました。

今回も、そのお気持ちの籠った美しくて優しくて、清らかな音色にウルウル。。。
素晴らしく繊細でありながら、大きな世界、幻想的な優雅な音色の
藤満 健 さんのピアノの調べの中を
自由に気持ち良く泳がれるさとこさんのバイオリンと浩子さんの天使のような歌声が
どこまでも伸びやかに。
姉妹で共演されることが殆どないので、
そのお二人の並ぶ美しい立ち姿が見られることも、人気の理由の一つでしょう。

モネさんと二人、色んなことを語りあい、素晴らしい音楽を分かち合った
素敵な一日だったのですが
帰りの駅で、地元住民でありながら
反対車線へご案内して自分もその方面に乗ってしまい
私は須磨で茫然とし、
モネさんは(大阪へ帰るのに、しかも良かれと思って新快速に乗っていただいてしまったせいで)
海と明石海峡大橋を眺めるハメとなり、
ああ~~~本当に申し訳なく恥ずかしく、、、、、

私の方向音痴は救いようがありません。
せめて人を巻き込まないようにしたいのですが(;;)










[PR]
by matocacafe | 2018-05-15 13:00 | カフェ&雑貨 | Comments(0)

できるかぎりオーガニックな素材を使い、アレルギーにも対応した焼菓子やケーキ・ドリンクをご提供しております。6席だけの小さなカフェへ、お越しいただけたら幸せです。


by matocacafe
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31