natural sweets cafe matoca

matocacafe.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:日々のこと( 359 )

本日 無事9周年を迎えることができました。

e0189225_13342694.jpg


 本日、無事9周年を迎えました。
今日は朝から、9年前のこの日はこんなお天気だったろうか
こんな空気だったろうかと
身体が感じよう感じようとしているようでした。

カフェっていいな、素敵だな、と思い始めたきっかけとなった
鬱と対人恐怖からの引きこもりと
拒食・過食からくる心身の繋がりの切実さへの実感。
それからご縁があって、
立ち直り過程の全ての時間を使い学んだ
漢方、洋菓子、中国茶、マクロビオティック、
そして現在も学び中のメディカルハーブ、ローフード。

心理学の学校に通って、精神対話士の資格を取って、
子どもの為の命の電話相談員をさせていただいて
フリースクールと学童保育に関わらせていただいて
知的障害者授産施設作業所で働かせていただいて。
たくさんの洋菓子店やカフェでもお世話になりました。

その全て。
全てがここへ繋がっていました。
本当に、無駄なことは何もありませんでした。

引きこもりから外へ出られるようになってから始めたカフェ巡り。
オーナーさんの愛が感じられるお店ほどに癒された空間、時間。
いつかカフェというものに恩返しがしたい、
自分がほっとできたように
そんな風になってもらえる場所ができたら。

固定費を払い続けながら
自分にそんなことができるのだろうかという怖さに
随分と時が経ってから始めることになってしまいましたが
もう9年も経っているとは本当に
本当に支えて下さった皆さまのおかげ、ただそれだけです。

不安や
自分もお店もこれで良いのかという葛藤はもちろん常にありますが
それよりも毎日が感謝と感動で
させていただけている分はいただいた時間、と
そんな気持ちの方が勝ってきたここ数年です。
限られた 生きるという時間の中、
毎日この空間にいられる幸せ。

あまりにも優しくて、繊細で、向き合って、日々精一杯生きていらっしゃる、
そんなお客様方とのたくさんの出逢いに
こちらがやっぱり励まされ、続けて行く気持ちをいただき、
感動をいただいています。

家族を始め、これまで関わって下さった全ての皆さまへ感謝を込めて。




[PR]
by matocacafe | 2018-03-10 14:13 | 日々のこと | Comments(0)

リトアニアの小さな旅のお話

e0189225_16254214.jpg



昨年夏のリトアニアへの旅。
日記のようにお伝えさせていただいていたのを
大好きな素晴らしい作家 macokuma さんのご提案で
写真の組合せから 文章の編集まで全てを監修いただいた
このような小さな旅のフォトブックとなりました。

自分の中で着々と進む未来への想い。
この数年は、場所ややりたいこと、
自分の中の本当の心地よさのエッセンスを求め、掴み、更に広げる
そんな日々。

何年も前から心にあって、
このタイミングで伺えたリトアニア。
どんな風に在りたいのか、その核心にますます触れて。
自分の魂にとって素晴らしい旅でしたが、
国そのものの良さをぜひ、すこしでもお伝えできれば嬉しく思います。

手元にぜひと仰って下さる方々がいて下さって
細々とお店にも置かせていただくことに。
一冊800円となっております。

拙すぎる写真と文章ではありますが
リトアニアを旅の候補に加えていただけたり、
参考の小さな資料としていただけたりすると
嬉しいです。


[PR]
by matocacafe | 2018-02-18 16:59 | 日々のこと | Comments(0)

2017年 有難うございました。

e0189225_13203428.jpg

無事今年の営業を終えました。

今年はなんだか

例年にも増して皆さんからいただいた温かさの感激がたまらなく嬉しく有難く

これまでの繋がりとご縁も

新たな出逢いとその後の関係も

泣けるくらいに深く心に沁みてくるものでした。

友人も知人もいつもいらして下さるお客様も

はじめましてのお客様も

本当に優しく温かく

たくさんの深く快いお話や

嬉しいお声かけをいただき続けた毎日でした。

本当に、本当に有難うございました。

来年もまた、

笑顔と涙を共にさせていただけたらと願っています。

皆さま良いお年をお迎え下さいね。

.

来年は17日(日)13:0018:00の営業よりスタートです。

1月は

@fujiwarakobo ふじわら工房 さんの 『 旅する灯り to matoca

@mutsucafe  ムツカフェ さん主催の 『 おいしい冬市 』出店

@naricham さんの マヤ暦セッション

2月は

@irisbougie イリス さんの キャンドル展

@naricham さんの マヤ暦セッション

3月は

@rakuyousha_embroidery らくよう舎 さんの

『 ボタニカル刺繍のふんわりガーゼハンカチの会 (仮名)』

4月は

@macokuma4690 マコクマ さんの 春の和菓子ワークショップ

大好きな方々の楽しみな展や企画が予定されています。

皆さまぜひお楽しみ下さいね。



[PR]
by matocacafe | 2017-12-31 13:24 | 日々のこと | Comments(0)

大山崎山荘美術館 有本利夫展へ。

e0189225_12014670.jpg

一行は一路秋の大山崎山荘美術館へ。
夏に訪れた時とはまるで様相が違って
ハラハラと霧のような雨の上がった効果もあるのか
色とりどりのお伽の国のよう。

e0189225_12003922.jpg


京都ならではの
小さな小さなもみじたちの美しいこと。
こんな木々に囲まれたお散歩道を抜けて
古き良き美しい山荘美術館へ。


e0189225_12021749.jpg



今回は
38歳の若さで亡くなられた
画家であり、音楽家である
有元利夫さんの作品展。
とも見たかったので、お誘いいただいて嬉しかったです。






e0189225_12022637.jpg


バロック音楽と、きっとその時代の意匠なども
お好きでいらしただろう彼の作品は
ふんわりと優雅な静けさと
音楽性に満ちていました。
作品名にも、カノンやロンド、ソナタと
音楽に由来するものも多くありました。

私は、展示室に入ったとたんに
これは星座とその星々を見ているのだ、と感じ
一点一点からの
過去からの想いが音となって小さく謳い光っているように思われて、
とても心地よかったです。


e0189225_12015947.jpg



回廊や調度、お庭、
安藤忠雄氏設計の地中の宝石美術館など
建物と空間そのものがアートです。



e0189225_12015345.jpg




会期中は、二階の喫茶で
作品たちをイメージしたお菓子たちが供されるのも
こちらの特徴です。




e0189225_12020669.jpg


たくさん食べてきた私達ですが
もちろんいただきましたよ~。
カフェはテラス席と、そこから一望できる風景が
素晴らしいのですが、
今回は中で暖かくゆっくりしたお喋りの時間を過ごしました。
外のお写真は
素晴らしい腕前のマコクマさんブログにてぜひ♪

という、奈良・京都の美味しい美しい一日でした。
マコクマさん、モネさん、有難うございました~。



[PR]
by matocacafe | 2017-12-16 12:26 | 日々のこと | Comments(2)

秋と徒然

e0189225_13365244.jpg



そこを歩く時間によって
日によって
毎日違う光の具合がとりどりのグラデーションを
映しだすことに感動して
今年も木々たちをよく撮りました。



e0189225_13360870.jpg





透けて光が抜けてくる。
一本一本、ひと葉ひと葉の
これほどの多様さ。豊かさ。
毎日目を瞠らずにはいられません。






e0189225_13370182.jpg
私が3歳の頃に移り住んだ奈良は
まだ開け始めた山の中の土地。
歩道からひょいとすぐに山の中へ。森の中へ。
そのまま歩いていたら次の駅に出ちゃったり。





e0189225_13362934.jpg



当たり前のように吸っていた清々しい気。
一人でどこまでも行ってみたくて
誘われるようにいつまでもワクワクと歩いて行った
森の探検の時間。
たくさんたくさんの命たちに抱かれている感覚で
少しも寂しく感じなかった。





e0189225_13372145.jpg



どんなに世界が怖くても
毎日不安に怯えていても
私の中に健全な何かが残ってきているとしたら
それはきっと
森の空気と木々たちのおかげでした。







e0189225_13360091.jpg


森の中にいるときの
私の中の
生きている実感の素晴らしさ
そして生きていていいよと許されているようなこの静かな安心は。
幼い頃のこの原風景から来ているのだと
この数年とても強くなってくる感覚。
吉本ばななさんの著書に
『 大人になった後は、
子ども時代を取り戻して本来の自分に戻っていくことが
いちばん大切です 』
と書かれていて、


e0189225_13372961.jpg


今のお仕事には子どものころ好きだったエッセンスが見事に全て入っていて
嬉しくて
楽しくて
満ちていること。
とてもとても実感しています。


そしてあとは
もっともっと木々を、そこに住む命たちを
身近に感じられる場所へ。
想いを馳せています。


e0189225_13370890.jpg

実現するかな。
たとえしなくても、
そちらへ向いている、向かっているんだという想いが
今をとっても生き生きさせてくれます。
そういうことが大切なんだなあ。






[PR]
by matocacafe | 2017-11-18 18:12 | 日々のこと | Comments(0)

やまの学校の文化祭へ

e0189225_13193213.jpg

昨日はお休みをいただいて
大切なお友達の息子くんの通う
山の中の全寮制の中学・高校の文化祭へ
伺いました。
車で約1時間半~2時間。
どこででもすぐに遭難するくせに無謀な私の
旅はいつも、
それを超える好奇心に突き動かされています(笑)
今回はお友達と、重度障害のある息子くんが
道連れ・・・というか彼女と大騒ぎの
分岐点確認の繰り返しで
なんとかたどり着けました。感謝!!



e0189225_13190192.jpg

こちらの学校は、
基本的に不登校経験者優先に通うことのできる学校となっていて
全寮制、全国から生徒さんが集まっておられるようです。
山に囲まれ標高のある、山の学校は
もとはなんだったのかな、
可愛らしい水色の建物が校舎となっていて
一番上の敷地から下へ下へ、
 グラウンド、中学棟、高校棟、食堂、講堂、
そういえば寮はどこにあったのかしら。。。
とにかく山です♪
空気が美味しい~川も流れている~!!自然に抱かれる心地よさ。
これだけで
綺麗な酸素が体中をめぐり、お腹がすき、ほっとして
生きる力が湧きそうです。



e0189225_13191875.jpg

赤ちゃんの頃から知っていて、
今もご家族みんなでお店に通ってくれていて、
うちのチーズケーキを大好きでいてくれる
Yくんがお手伝いをするお店は
中学の頃から自分で焙煎を始めているというお友達の
珈琲ショップ。



e0189225_13192542.jpg




そしてその彼の名は絶対に 薫くん!!
当たっておりました!
珈琲に関わる人になるのになんてバッチリな、、、!






e0189225_13191020.jpg



スタイルもバッチリ決めるその心意気が素敵です。
4キロ自家焙煎して準備したという珈琲が
とっても美味しくて、ずっとお客さまで大盛況!
私達も2度通ってしまいました。
そして中一の友人の息子君まで
気に入って飲んでおりました~。
ちょっとお疲れ気味の友人も、
「ここいいわ~ここいいわ~」とホッコリしていて嬉しかった~。



ここへ入学してから
瞳も表情もぐんぐん明るく活発になり、
体育祭も文化祭も自ら実行委員へ立候補したという
変化のお話が嬉しくて、
どうしてもこちらへ伺いたかったのでした。
いろんな状況や環境や繊細な気質や体質で
生きることに疲れてしまったかもしれない人に必要なのは
将来のことや未来に関することではなくて
今ここを生きるための、生きる気持ちを持つための、
心身共にこれ以上闘わなくてもよい環境。
比べられず、押し付けられず、本来の個性を大切にされること。
そんな中での安心できる交わり。
彼らがこれからここで
自分本来の何を見つけ、生きる喜びを見つけてゆくのか。
とてもとても、楽しみです。

そして帰りもお約束の、珍道中(笑)

[PR]
by matocacafe | 2017-11-04 15:02 | 日々のこと | Comments(0)

おやすみいろいろ。

e0189225_14501895.jpg
八尾の素敵な一軒家カフェ 百音(モネ) さんオーナー、モネさんとご一緒に
奈良の古いおうちをリノベーションされた
アンティークと雑貨、麻ベジご飯のお店 恵古箱 さんのオーナーめぐさんにお逢いしに伺いました。
ご予約が可愛くて嬉しい。

めぐさんも、matocaを初めてすぐの頃
八尾の小さな雑貨屋さん k-ship さんがご一緒にいらして下さってから
ずっとに深くて暖かな交流を続けてこられた大好きな方。
母のような大きな心でどんな気持ちも状態も包んで下さる方です。


e0189225_15172389.jpg

麻、という素材に出逢われ、
その素晴らしさに触れて
たくさんの方にご紹介したいと始められた
麻ベジご飯。
元気で健康なお野菜たちがいただける
玄米菜食のご飯はとっても滋味深く
ゆっくりゆっくりと噛んでいただいて。




e0189225_14502533.jpg


優しいお味のケーキもドリンクももちろん!!
この日は偶然、富田林寺内町のカフェ マメトコナ さんお二方ともバッタリ遭遇で、
モネさん、みなさんと喋って笑って楽しい時間♪






e0189225_15260731.jpg

そしてこの日は
「 旅する筆文字 」でお世話になった
ゆかさんが、
めぐさんの言葉を筆文字に興した展示会の期間中でもあって、
少ない在廊日でもあったゆかさんにもお逢いできた日でした。
めぐさんの言葉はどれも心にすっと沁みて
ふうと溶けてゆきます。
後半はモネさん、めぐさんと
1人女オーナー談義(笑)となり、
共感の嵐吹きまくりの濃厚な時間となりました。
こんな風に話し合える、
お店の状況や想いについてさらけ出せる、
そして理解してもらえる方々がいてくださることは
本当に祝福です。


e0189225_14442889.jpg

この日はそのあとモネさんに送っていただいて
10月より定休日と店内レイアウトを変えられた 
ひよこ珈琲 さんへも
お邪魔して。
店内はより珈琲屋さん色が濃くかっこよくなっていたような!
こちらでも、
インスタグラムでずっとお互い知ってはいたけれど、
お逢いするのははじめましてのご夫妻に
お逢いできました。
きよしさんとお客様の会話を
本を読みつつも盗み聞き(笑)
そういうのも楽しいですね~ムフムフ♪



e0189225_14504839.jpg

こんなに次々とアイデアが湧くなんて!!といつも感動の
神戸 toiro さんへ、
6人の作家さん方によるモビール展を見にゆきました。
繊細なもの、独創的なもの。
自分だったら何を素材に、どんなイメージで
造るかなあ。造ってみたくなります。
元町の古書店 1003 さんとの共同開催で、
そちらも伺って、
toiro のまささんにおススメしていただいた
大ファン原田マハさんの小説「風のマジム」も入手!






e0189225_14504137.jpg


その週末にようやく伺えた、
今や私の身体は全てこちらにお預け!
本当は毎週通いたい、春日野道の
タイ式ヨガ ルーシーダットン・整体ボディケア・ハーブテント・マッサージやムエタイ、
さらにカフェまで併設している AO
 さん。
自己整体であるルーシーダットンは
まさに自分の身体からのいろんな情報を
身を持って知ることができ、
呼吸、血流、筋肉とバランスよく整えてゆけて
とても心地よいのです。

カフェではランチやデザート、お願いすれば夜のレッスン後のまかないご飯も
いただけます。

オーナーのお二人、あやちゃんとおサルさんの、自然児的空気感がたまらない、
日本の中の外国のような場所です。

というようなあれこれ話しでございました(^^)


[PR]
by matocacafe | 2017-10-30 16:00 | 日々のこと | Comments(0)

ウクライナのピアニスト パヴロ・シェぺタ さん。

e0189225_14280386.jpg

先日大阪のカフェ ミリバールさんにて行われた
5~10月までリッツカールトンでの演奏のため
来日されている、
ウクライナのピアニスト パヴロ・シェぺタ  さんの
アルバム 『 Moment 』 プレリリースパーティへ伺いました。

日本で数々の素晴らしいコンピレーションアルバムを作られている、
大ファン 吉本宏 さんの主催でお声かけいただいて
同じく彼の音楽ファン友達にお誘いをかけてみんなで。



e0189225_14280906.jpg

会場は半分くらい異国の方々、
しかも音楽家の方が多くおられたようで
異国ムード漂う素敵な雰囲気の中
とってもキュートな パヴロ さんの音楽は
美しい風景が次々と浮かぶ静かなきらめきを放つ旋律。
大好きな友人たちと堪能する
夢のような時間でした。
この、山梨のワイナリーの赤ワインをイメージして作られた三冊の 「 BEAU PAYSAGE 」シリーズの赤の一曲目に、
パヴロさんの「 Night Song 」が収録されています



e0189225_14275643.jpg


ピノ・ノワールの赤ワインも(あまり飲めないけど)フルーティで、ミリバールさんのお料理も美味しい!!
お世話になっているキャンドルの iris えりさんが
この日の為に作られた、
パヴロさんの書き下ろし譜面を模したキャンドルが
暖かな灯りで雰囲気をいっそう盛り上げてくれました。

フォトブックで素晴らしいお写真を撮られている、
カッコ良くて懐いてしまうみかさんとのお喋りも
これまで手掛けてこられたり、
親交の深いアーティストさんとのお話などを
伺うことができて。
こんな風な、小さくて質の高い空間、時間がとっても好きです。
信頼や暖かさがよけいに自分の感覚を開いて、
深い感動をもたらしてくれます。

お誘いいただいて、そしてお誘いに応じてもらえて、有難うございました。

[PR]
by matocacafe | 2017-10-28 15:00 | 日々のこと | Comments(0)

一週間で。

e0189225_13123424.jpgインドへ行かれてたオーナーさんのピンチヒッターで
六甲MONT TABLEさんで数日お手伝いに入られてた
大好きなりさちゃんに会いに行きましょう!と
お誘いいただいて
モントさんで初ランチを(お茶やイベントには伺っていて)。


e0189225_13124926.jpg




お野菜たっぷりのテリーヌから。
ソースにも、厳選された美味しいお野菜が丁寧に
使われていて本当に美味しい!


e0189225_13124262.jpg





たんぱく質系のものは特に、
ちゃんと餌から飼育法から安心できるものをいただけるのは
嬉しいです。
もちろんこだわり素材のデザートもいただいて、
スタッフ姿がこれまた可愛いりさちゃんと
誘ってくれたお友達とも
たっぷりお話をして。
短時間でもすごくゆったり楽しく満たされた時間でした。
ご近所には本当に素敵なお店がたくさん展開されていて
六甲は素晴らしいです~~~♪


e0189225_13114374.jpg
お友達が歌っている、大所帯サルサバンドにも伺いました。
神戸チキンジョージは、自分がバンドをしていた頃に
何度か出させていただいたことのある懐かしい場所です。

e0189225_13113295.jpg

彼女はゴスペルグループにも入っていて
歌う姿はとってもキュートで色っぽくて。
普段あまり聴くことのないジャンルですが
生のライブは大好きです。
長年プロでやってこられたバンドの演奏も安定していて
心地よいです。
なかなかライブをされないので
貴重なこの機会にはできるだけ伺っています。
色んな気持ちを抱えて
一度は音楽を離れた彼女の魂が
やはり戻ってきた場所。
そんなお話も聞いているから、よけいに想いが溢れます。


e0189225_13121905.jpg

matocaオープン当初より
ずっと通って下さって、もうとても親しいお友達(と思っている)方の
お洋服の個展へ。
元町のMARUNIさんは
それはそれは雰囲気のある素敵な空間です。
お洋服は全てオーダーメイド。
シックで流行りに流されない、
繊細で美しい設えなんです。
ガラス作家さんの照明やアクセサリーとの
コラボレーション、
時が止まったかのような静謐な時間でした。



e0189225_13115117.jpg

こちらはmatocaでワークショップをして下さった
北山あけみ さんのステンドグラスの個展へ。
元町のギャラリー デラパーチェさんは
お話を伺っていたものの、初めて伺いました。
あけみさんの、四季や映りこみの影を大切にされた
シンプルな作品の数々でした。


e0189225_13115880.jpg








e0189225_13120707.jpg



オーナーさんともたくさんお話をさせていただいて
共通の知人のこと、
これまでの歴史やギャラリーを始めるに至った
経緯や想いをお聞かせ下さって。
素敵なお話に胸があったかくなりました。





e0189225_13125710.jpg



ひところ毎月されていた
大人のゲーム大会。
最近またメンバーも新たに再開されたようで
お声かけいただいて参戦してきました。
これはやっぱり、
初対面も、たくさんの人が苦手な私も
どうしても気付いたら夢中で
ワケがわからなくなる楽しさがあります(笑)
この日は摩耶や王子公園のオーナーさん方が多くて
個性的で面白い方々ばかりでした。
大人が必死になってしまうボードゲームやカードゲームの時間。
いろんなことのある日々の中で、なんだかとても貴重に思います。
いつも会場の二ムカフェさん、有難うございます。



e0189225_13130533.jpg

椅子を選びたいから、と誘われた神戸IKEA。
映画やカフェやなんやかんやと誘ってくれるこのメンバーにも
いつも感謝です。

一週間の間に見事に重なったそんなこんな。
なんて楽しい優しい素敵な人がたくさんいるのだろう!!と
改めて感じました。
いつも有難うございます。

[PR]
by matocacafe | 2017-09-25 13:51 | 日々のこと | Comments(0)

リトアニア記 教会遍

e0189225_12001980.jpg

リトアニアは、人口の数に対して
教会の数が多い国と言われています。
いろんなヨーロッパの国々を旅してきましたが
本当に多かった!!
行けども行けども大小の、ゴシックの、バロックの、ルネサンスの、
各様式の教会がどしどしと!
征服され続けた歴史を語ります。
けれどどれもこれも美しい。

e0189225_12152054.jpg




こちらは17世紀頃に建てられた
世界遺産となっている、聖ペテロ&パウロ教会。
2千以上の漆喰芸術を内包する、
美しい白い空間でした。
建築には30年の月日を要したそうです。

e0189225_12172256.jpg












e0189225_12265448.jpg



14紀頃から建てられ始めた、ゴシック様式の
聖アンナ教会は、
ナポレオンが このまま手のひらに乗せて持ち帰りたい、と言われたという
美しい教会です。
もっと全体を撮ればよかった。。。




e0189225_12363207.jpg



残念ながら中には入れなかった、
カウナスの聖ミカエル教会。
ドーム型の屋根やシンプルな装飾が
可愛いです。







e0189225_12465172.jpg





ドルスキニンカイの聖母マリア教会。
帰国してから、内部の美しさを知って、
こちらも入ればよかったと後悔~!!







e0189225_12555985.jpg

杉原千畝記念館へ向かう途中の公園内にあった
小さなモスクのような教会。
近付いてみると、中東系?の方がいらっしゃいましたが
ここも先を急いでいたのでお邪魔せず。







e0189225_13044691.jpg


んんん~~~、聖アンナ教会の後ろの教会だったかな、、、もう数が多すぎてわからなくなっております。。。







e0189225_13113144.jpg


カウナスバスターミナルへ向かう途中の教会です。
本当に形がみな様々で美しく、面白い!








e0189225_13144048.jpg






カウナス旧市街の修道院。






e0189225_13592129.jpg


広場にも二つ教会が。







e0189225_14030717.jpg








e0189225_14065133.jpg







教会の内部も様々、それぞれに美しかったです。

長々と書かせていただいた
今回のリトアニア記も、これで終了させていただきます。
見て下さった方々、有難うございました。

リトアニアってどこ???と
行く前に言われることも多かった国ですが
インスタグラムを見て下さって
行きたい国になりました、と言っていただけたことも
本当に嬉しく、
拙い文章と写真ではありますが、なにかしらのご紹介になっていれば
嬉しいです。



[PR]
by matocacafe | 2017-09-01 14:12 | 日々のこと | Comments(0)

できるかぎりオーガニックな素材を使い、アレルギーにも対応した焼菓子やケーキ・ドリンクをご提供しております。6席だけの小さなカフェへ、お越しいただけたら幸せです。


by matocacafe
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30